旧県庁舎及び旧県会議事堂


旧県庁舎及び旧県会議事堂(きゅうけんちょうしゃおよびきゅうけんかいぎじどう)国指定重要文化財
大正時代を代表する洋風建築で、後期ルネッサンス様式を基調としながら細部の意匠には日本や東洋の手法を取り入れた独創的なデザインが見られます。県庁舎と県会議事堂が一体となって保存されている点も貴重で、国の重要文化財に指定されています。現在、旧県庁舎は県政資料館として、旧議事堂は議会資料館として、一般に公開されています。
建築年 大正5年(1916年)
所在地:〒753-0071 山口県山口市滝町1-1
交通アクセス:(1) JR「新山口駅」からバスで30分→ 「県庁前」バス停から徒歩で1分(2) 中国自動車道小郡ICから車で20分
問合せ先:山口県政資料館 〒753-0071 山口県山口市滝町1-1 TEL:083-933-2268
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a10600/kensei/top.html