旧中川家住宅


旧中川家住宅・阿知須いぐらの館(きゅうなかがわけじゅうたく・あじすいぐらのやかた)
周防灘に面した阿知須は、古くは阿知須浦と呼ばれ廻船業の盛んな土地でした。中川家は、江戸後期から明治期にかけて阿知須廻船業の中心となった家で、瓦葺の屋根、漆喰で塗り固めた大壁、泥戸等、防火機能に優れた建物「いぐら造(づくり)」が特徴です。現在は「阿知須いぐらの館」として一般公開され、廻船業の歴史、いぐら造の特徴、阿知須地域の民俗資料、昔懐かしい道具類等盛りたくさんの資料が展示されています。
料金:無料
開館時間:10:00~16:00
休館日:水・木曜日(祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日、年末年始
所在地:〒754-1277 山口県山口市阿知須3425番地
問合せ先:いぐらの館 〒754-1277 山口県山口市阿知須3425番地 TEL:0836-65-2403
http://www.c-able.ne.jp/~kyu-naka/