三田尻塩田記念産業公園


三田尻塩田記念産業公園(みたじりえんでんきねんさんぎょうこうえん)「日本の歴史公園100選」
塩は、米・紙とともに防長三白といわれる重要産物でした。県下の塩田は三田尻が最大で、全国でも有数の塩の産地として栄えていました。江戸時代中期から昭和30年代までの約260年にわたって塩田として使われていた跡地の一角に、かつての入浜式塩田の諸施設を復元したのがこの公園です。あわせて道具類の展示、塩づくりの様子をわかりやすく紹介し、塩づくりの体験もできるようになっています。園内には、当時の釜屋煙突がそびえ、塩づくりの苦労がしのばれます。
料金:大人300円 小人200円(20名以上団体割引)
入園時間:9:00~16:00
休館日:4~10月は月曜日、11~3月は月・火曜日、祝日の翌日
所在地:〒747-0833 山口県防府市大字浜方381-3 TEL:0835-25-3510
交通アクセス:(1) JR山陽本線防府駅から車で15分
問合せ先:三田尻塩田記念産業公園 〒747-0833 山口県防府市大字浜方381-3 TEL:0835-25-3510