周防鋳銭司跡


周防鋳銭司跡(すおうちゅうせんしあと)国指定史跡
山口市鋳銭司(すぜんじ)はその名前の通り、平安時代に貨幣を造る役所が置かれた場所です。和銅元年(708)ここで日本最初の貨幣「和同開珎」が造られ、その後約200年にわたって貨幣が鋳造されました。
所在地:〒747-1221 山口県山口市鋳銭司(四辻)
交通アクセス:(1) JR山陽本線「新山口駅」から列車で5分→ JR山陽本線「四辻駅」から徒歩で20分(2) 山陽自動車道山口南ICから車で5分(3) 中国自動車道小郡ICから車で15分
問合せ先:鋳銭司郷土館 〒747-1221 山口県山口市鋳銭司今宿東1422 TEL:083-986-2368