玉祖神社 占手神事


周防一の宮玉祖神社例大祭・占手神事(すおういちのみやたまのおやじんじゃれいたいさいうらてしんじ)
占手神事は、毎年9月25日(旧暦の8月15日)に近い日曜日周防一の宮玉祖神社の例祭前夜、境内神門前の石畳の上で行われています。この神事の起源は、仲哀天皇の熊襲(くまそ)征伐のおり、軍の吉凶を占わせた古式によると伝えられています。所作が相撲に似ているところから「占手相撲」ともいわれています。県の無形民俗文化財に指定されています。
開催時期 9月下旬の土日
開催地 周防一の宮玉祖神社
所在地:〒747-0065 山口県防府市大崎1690 TEL:0835-21-3915
交通アクセス:(1) JR防府駅からバスで19分(「落合」行きバス「玉祖神社前」下車)(2) 山陽自動車道防府西ICから車で5分(3) 山陽自動車道防府東ICから車で10分
問合せ先:周防一の宮玉祖神社 〒747-0065 山口県防府市大崎1690 TEL:0835-21-3915