宇佐八幡宮 腰輪踊り


宇佐八幡宮例大祭腰輪踊り(うさはちまんぐうれいたいさいこしわおどり)
毎年旧暦8月16日に近い日曜に、秋の大祭が開催されます。奉納される「腰輪踊り」は、「からんこ踊り」「なもうぜん」とも呼ばれています。子どもを中心にして12人が花笠や鶏冠飾り笠をかぶり、腰に色とりどりの布をつけて踊ります。豊作や虫よけの祈願をこめて行われる華麗な踊りです。
開催時期 9月中旬の日曜(要確認)
開催地・所在地:宇佐八幡宮 〒747-0105山口県防府市大字鈴屋840
交通アクセス:(1)JR山陽本線防府駅からバスで17分(「堀行き」バス)→「鈴屋」バス停から徒歩(2)山陽自動車道防府西ICから車で10分(3)山陽自動車道防府東ICから車で10分
問合せ先:宇佐八幡宮 〒747-0105 山口県防府市大字鈴屋840 TEL:0835-36-1154