笑い講


笑い講(わらいこう)
天下の奇祭ともいわれている笑い講は小俣地区に伝わる伝統行事で、正治元年(1199)から続く小俣八幡宮の神事です。「今年の豊作を喜んで」「来年の豊作を祈願して」「今年1年の苦しみ、悲しみを忘れるため」と、3回笑います。また、「笑い講」にちなんで「お笑い講世界選手権大会」も平成22年(2010)から行われています。
開催時期 12月第一日曜日
開催地・所在地:大道地区(小俣) 〒747-1232 山口県防府市台道小俣 その年の頭屋
交通アクセス:(1) JR山陽本線防府駅から列車で5分(台道駅下車)(2) 山陽自動車道防府西ICから車で15分(3) 山陽自動車道防府東ICから車で15分
問合せ先:一般社団法人防府市観光協会 〒747-0034 山口県防府市天神1-6-37 TEL:0835-25-2148