山口大神宮


山口大神宮(やまぐちだいじんぐう)
永正17年(1520)大内氏30代義興が伊勢神宮から分霊を勧請して創建されました。伊勢の神霊をむかえた神社は、この大神宮だけだったので、お伊勢信仰の盛んであった江戸時代には、西のお伊勢様として多くの参拝客があったといわれています。
所在地:〒753-0071 山口県山口市滝町4-4 TEL:083-922-0718
交通アクセス:(1) JR「新山口駅」からバスで30分→ 「県庁前」バス停から徒歩で5分(2) JR「新山口駅」から列車で20分→ JR山口線「山口駅」からバスで5分→ 「県庁前」バス停から徒歩で5分(3) 中国自動車道小郡ICから車で20分
問合せ先:山口大神宮 〒753-0071 山口県山口市滝町4-4 TEL:083-922-0718
http://www.yamaguchi-daijingu.or.jp/