赤間硯


赤間硯(あかますずり)
赤間硯は少なくとも600年以上の歴史があると考えられています。原石は赤褐色の輝緑凝灰石で、有名な中国の「端渓」に似た石質といわれています。現在でも作業工程のほとんどが手作業で行われており、国の伝統的工芸品に指定されています。
所在地:〒757-0214山口県宇部市西万倉(岩滝)
交通アクセス:(1) JR山陽新幹線・山陽本線厚狭駅からタクシーで25分(2) 中国自動車道美祢ICから車で20分(3) 山陽自動車道小野田ICから車で25分(4) 山口宇部空港から車で50分
問合せ先:山口県赤間硯生産協同組合〒757-0214 山口県宇部市大字西万倉793 TEL:0836-67-0641