持世寺温泉


持世寺温泉(じせいじおんせん)
厚東川沿いに位置する素朴な温泉郷です。その昔、村人が田の中から湧き出す湯で体を癒したのが温泉の起こりで、戦国時代には、戦で傷ついた武士が傷を癒していたといわれています。幅広い効能があり、連日多くの湯治客で賑わいます。
この温泉の宿泊施設 ・持世寺温泉 上の湯 軒数 2軒(杉野湯・上の湯) 収容人員 300人
所在地:〒759-0122 山口県宇部市吉見持世寺
交通アクセス:(1) JR山陽本線宇部駅からバスで20分(2) 山陽自動車道宇部ICから7km
問合せ先:宇部観光コンベンション協会 〒755-0029 山口県宇部市新天町1丁目2-36まちづくりプラザ4階 TEL:0836-34-2050 FAX:0836-29-3303
温泉泉質 弱アルカリ性単純放射能泉 温泉効能 リューマチ、外傷、火傷、後遺症、神経痛、動脈硬化症、高血圧症、疲労回復、皮膚病、痛風