渡辺翁記念会館


渡辺翁記念会館(わたなべおうきねんかいかん)国指定重要文化財
現在の宇部市は県内3位の人口を誇る工業都市ですが、渡辺祐策(すけさく)が炭坑を開発するまでは海辺の小さな村に過ぎませんでした。炭坑経営をもとにセメント工業や石炭化学工業を興し、宇部の発展の基礎を築いた渡辺翁(1864-1934)を記念して昭和12年(1937)に建てられたのが渡辺翁記念会館です。デザインのすばらしさはもとより、ホールの音響効果の良さでも有名です。
所在地:〒755-0041 山口県宇部市朝日町8-1 TEL:0836-31-7373 FAX:0836-31-7306
交通アクセス:(1) JR宇部新川駅から徒歩で3分
問合せ先:渡辺翁記念会館 〒755-0041山口県宇部市朝日町8-1 TEL:0836-31-7373 FAX:0836-31-7306
http://www.city.ube.yamaguchi.jp/koukyouannai/bunkakyouiku/watanabeokinakinen/index.html