赤間神宮


赤間神宮(あかまじんぐう)
壇之浦の合戦で、二位の尼に抱かれて入水(じゅすい)された幼帝安徳天皇を祀った神社です。白壁に朱塗の水天門があり、境内には平家一門の墓、耳なし芳一の堂や、貴重な資料を展示した宝物殿などもあります。毎年5月3日には、上臈(じょうろう)参拝で有名な先帝祭のメイン会場となります。
宝物殿見学料金:100円
時間:9:00~17:00 参拝自由
所在地:〒750-0003 山口県下関市阿弥陀寺町4-1
交通アクセス:(1) JR山陽本線下関駅からバスで10分(2) JR山陽新幹線新下関駅からバスで30分(3) 中国自動車道 下関ICから車で13分
問合せ先:赤間神宮 〒750-0003 山口県下関市阿弥陀寺町4-1 TEL:083-231-4138
http://www.tiki.ne.jp/~akama-jingu/