長府藩侍屋敷


長府藩侍屋敷長屋(ちょうふはんさむらいやしきながや)
中央に出入り口を配し、一見長屋風ですが、構造の重厚さ、特に仲間部屋格子窓(ちゅうげんべやこうしまど)の造り等は、上級藩士の屋敷の趣をよく残しています。この建物は侍町にあったものを、保存のため移築したものです。
所在地:下関市長府侍町1-1-1
交通アクセス:(1) JR下関駅からバス23分「城下町長府」下車、徒歩5分