古江小路


古江小路・菅家長屋門(ふるえしょうじ・かんけながやもん)
菅家は、侍医兼侍講職を務めた格式ある家柄です。この長屋門は、代々藩中医家随一のふさわしい構えを見せており、武家の屋敷構えとその趣を異にしています。また面した通りは古江小路と呼ばれ、練塀(ねりべい)が続く家並みはもっとも城下町らしい雰囲気をかもしだしています。
所在地:下関市長府古江小路町2番
交通アクセス:(1) JR下関駅からバス23分「城下町長府」下車、徒歩7分