林芙美子 文学碑


林芙美子文学碑(はやしふみこぶんがくひ)
女流作家、林芙美子(1903-1951)を顕彰するため、昭和41年(1966)に建てられました。芙美子の出生地については諸説ありますが、彼女の自伝的作品である『放浪記』には、「私が生まれたのはその下関の町である」と書かれています。碑の中央には林芙美子自筆の「花のいのちはみじかくて苦しきことのみ多かりき」の一文が刻まれています。
所在地:〒750-0004 山口県下関市中之町1-1 亀山八幡宮
交通アクセス:(1) JR下関駅からバスで7分→ 「唐戸」バス停から徒歩で4分(2) 下関ICから車で10分
問合せ先:亀山八幡宮 〒750-0004 山口県下関市中之町1-1 TEL:083-231-1323 FAX:083-232-5365
http://www.kameyamagu.com/