神上寺 紅葉


神上寺(じんじょうじ)紅葉
神上寺は、華山(げさん)の東麓2合目にある真言宗の古刹で、約1,300年前に役小角と徳仙上人とが開山したといわれています。絹本著色仁王経曼荼羅図、絹本極彩色智界曼荼羅、絹本極彩色理界曼荼羅は、県の文化財に指定されているほか、山門の仁王像は雲慶の作と伝えられています。境内には雪舟の庭、大きさと美しさには定評がある大モミジなど見所がいっぱいです。
所在地:〒750-0452 山口県下関市豊田町江良624
交通アクセス:(1) JR山陽本線小月駅からバスで25分→ 「石町」バス停から徒歩で30分(2) 中国自動車道 小月ICから車で20分
問合せ先:神上寺 〒750-0452 山口県下関市豊田町江良624 TEL:083-766-0286