関門海峡


関門海峡(かんもんかいきょう)「残したい日本の音風景百選」
下関市と北九州市門司区の間の幅約700mの関門海峡は、源平の決戦や明治維新など大きな時代の変化の舞台になってきました。1日に700隻もの船が行き交い、潮の流れが4度変わる海峡の潮騒と汽笛は、環境庁選定「残したい日本の音風景百選」にも選ばれています。昭和48年(1973)には関門橋が開通し、ライトアップされた姿は下関の夜景にアクセントを加えてくれます。
幅 0.68km
所在地:山口県下関市、福岡県北九州市
交通アクセス:(1) JR下関駅からバスで10分(2) JR新下関駅からバスで25分
問合せ先:下関市観光政策課 〒750-0008 山口県下関市田中町5-6 TEL:083-231-1350 FAX:083-231-1853
http://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/kanko/