関門歴史ロード


関門歴史ロード「美しい日本の歩きたくなるみち500選」下関市 約15km 最寄り駅:JR下関駅
交通の要衝・下関は、西日本の政治、経済の交流点であるとともに、大陸への門戸として外来文化の流入点でもあり、わが国の主要な歴史上の舞台となってきました。壇ノ浦は、1185年源平最後の決戦場となった場所で、多くの伝説が残されています。周防灘と響灘を結ぶ関門海峡を眺めながらの、歴史探訪のみちです。