功山寺


功山寺(こうざんじ)
鎌倉時代の唐様(からよう)建築の典型的遺構を残す功山寺は、嘉暦2年(1327)に開山された古刹で、昭和28年(1953)国宝に指定されました。高杉晋作が騎兵隊を率いて挙兵した寺としても知られ、境内には馬上姿の晋作の銅像もあります。紅葉シーズンには、総門から山門に続く参道が見事です。周囲が木々に囲まれているため、他の紅葉スポットに比べて色づきが遅いのも特徴です。
拝観料(書院見学):大人300円 中学生以下200円
拝観時間:9:00~16:30
所在地:〒752-0979 山口県下関市長府川端1丁目2-3
交通アクセス:(1) JR山陽本線長府駅からバスで10分→ 「城下町長府」バス停から徒歩で10分(2) JR下関駅からバスで23分→ 「城下町長府」バス停から徒歩で10分(3) 中国自動車道 下関ICから車で15分
問合せ先:功山寺 〒752-0979 山口県下関市長府川端1丁目2-3 TEL:083-245-0258