木屋川ゲンジボタル発生地


木屋川ゲンジボタル発生地(こやがわげんじぼたるはっせいち) 国指定天然記念物
長門市俵山温泉から下関市豊田町・菊川町を流れる木屋川一帯のゲンジボタルは、古くから豊浦ボタルとして有名でした。昭和32年(1957)に木屋川・音信川(おとづれがわ)ゲンジボタル発生地として国の天然記念物に指定されました。毎年6月下旬をピークに発生し、幻想的な光を見せてくれます。シーズンにはホタル舟が運航され、ホタルの乱舞を見ながら川下りが楽しめます。「ふるさといきものの里100選」にも選ばれました。
時期 6月中旬~下旬
所在地:山口県下関市豊田町木屋川流域
交通アクセス:(1) JR山陽本線小月駅からバスで40分(2) 中国自動車道美祢ICから車で25分(3) 中国自動車道小月ICから車で25分
問合せ先:下関市豊田総合支所地域政策課 〒750-0421山口県下関市豊田町大字殿敷1918-1 TEL:083-766-0031