旧殿居郵便局舎


旧殿居郵便局舎(きゅうとのいゆうびんきょくしゃ)県指定有形文化財(建造物)
下関市豊田町殿居に所在する、木造平屋建て、八角塔屋2階建て付きの建物です。殿居郵便局は明治35年(1902)に開局しましたが、ときの局長河田寛は、大正10年頃から洋風建築に改築する意向をもち、地元の大工棟梁山本安一を同道して上京し、洋風建築を見学して回りました。帰村後、同大工に建築させ、大正12年(1923)に完成しました。
所在地:〒750-0401 山口県下関市豊田町殿居1111-2
交通アクセス:(1) JR山陰本線滝部駅からバスで25分(2) JR山陽本線小月駅からバスで70分(3) 小月ICから車で40分(4) 美祢ICから車で45分
問合せ先:下関市豊田教育支所社会教育課 〒750-0424 山口県下関市豊田町大字矢田149-1 TEL:083-766-2100