石柱渓


石柱渓(せきちゅうけい)
白根川の上流美祢市との境界近くにある渓谷で、大正15年(1926)に国の名勝・天然記念物に指定されました。流域を形成する石英斑岩の節理の方向に沿ってできた不等辺五角形の石柱から、石柱溪の名が付けられました。大小数十条の飛瀑があり、秋の紅葉は特に見事で見物客が多く訪れます。
所在地:山口県下関市豊田町台
交通アクセス:(1) JR山陽本線小月駅からバスで45分→ バス停から徒歩で50分(2) JR山陰本線長門市駅からバスで55分→ バス停から徒歩で50分
問合せ先:豊田総合支所地域振興課 〒750-0421 山口県下関市豊田町大字殿敷1918-1 TEL:083-766-1056