春帆楼


春帆楼(しゅんぱんろう)
明治28年(1895)日清戦争の講和条約(下関条約)が締結された会場がこの春帆楼です。また、初代内閣総理大臣として知られる伊藤博文が春帆楼でふぐ料理を食べたことを契機に、フグ食用禁止令が解禁されふぐ料理の公許第1号店でもあります。隣接する日清講和記念館には、条約締結の会場で使用された調度品や写真、資料などが公開、展示されています。
所在地:〒750-0003 山口県下関市阿弥陀寺町4-2
交通アクセス:(1) JR下関駅からバスで10分→ 「赤間神宮前」バス停から徒歩で1分(2) 中国自動車道下関I.Cから車で10分
問合せ先:春帆楼 〒750-0003 山口県下関市阿弥陀寺町4-2 TEL:083-223-7181 FAX:083-232-7980
http://www.shunpanro.com/