住吉神社


住吉神社(すみよしじんじゃ)
古くから軍神・海上の守護神として崇められ、現在も航海安全・産業開運の神として崇敬されています。現在の本殿は応安3年(1370)大内弘世の造進したもので、室町初期の社寺建築として特異な様式をもち、国宝に指定されています。また、拝殿は毛利元就が寄進したもので重要文化財となっています。宝物館にも多数の宝物が展示されています。
宝物館見学料金:大人300円、小人150円
時間:9:00~16:00
休館日:年末年始、5月の第3日曜日、9/23、12/8~15
所在地:〒751-0805 山口県下関市一の宮住吉1丁目11-1
交通アクセス:(1) JR新下関駅からバスで5分→ 「一の宮」バス停から徒歩で5分(2) 中国自動車道 下関ICから車で10分
問合せ先:住吉神社 〒751-0805 山口県下関市一の宮住吉1丁目11-1 TEL:083-256-2656
http://www.tip.ne.jp/sumiyosi/