大照院


大照院(だいしょういん)
2代藩主毛利綱弘が初代藩主秀を弔うために再建した臨済宗の寺院です。毛利家の菩提寺として偶数代の墓所があり、603の燈籠が立ち並びます。現在の本堂、庫裏、鐘楼門は寛延3年(1750)の再建で、庫裏は藩主の菩提寺にふさわしい規模と風格を備えています。8月13日の万灯会(まんとうえ)には600余基の燈籠に火が入り、幽玄の世界をつくり出します。
拝観料:大人200円(160円)小人100円(80円)( )は30人以上団体
拝観時間:8:00~17:00
休観日:無休
所在地:〒758-0061 山口県萩市椿青海4132 TEL:0838-22-2124
交通アクセス:(1) JR山陰本線萩駅から徒歩で10分
問合せ先:大照院〒758-0061 山口県萩市椿青海4132 TEL:0838-22-2124
http://hagi-kankou.com/spot/68/