萩市自然と歴史の展示館


萩市自然と歴史の展示館(はぎししぜんとれきしのてんじかん)
大正14年(1925)に建てられた萩駅は「洋館駅の傑作」と言われていました。萩駅舎は現存する数少ない鉄道開通時の駅舎で、平成10年(1998)に復元され「萩市自然と歴史の展示館」として公開されています。萩市出身で日本の鉄道の父といわれる井上勝の資料など、鉄道に関する資料も展示されています。
入館料:無料
開館時間:9:00~17:00
休館日:12月29日~1月3日
所在地:〒758-0061 山口県萩市大字椿3537-3 萩駅
交通アクセス:(1) 中国自動車道美祢東JCTから車で20分→ 小郡萩道路絵堂ICから車で20分(JCTと繋がっている小郡萩道路利用で萩へ)→ JR萩駅から徒歩で0分(2) JR萩駅・観光協会前バス停から徒歩で1分(まぁーるバス(東回りコース・西回りコース)利用)
問合せ先:萩市自然と歴史の展示館〒758-0061 山口県萩市大字椿3537-3 TEL:0838-25-6004
http://hagi-kankou.com/spot/71/