北の総門


北の総門(きたのそうもん)
萩開府400年を記念して平成16年(2004)に復元された日本最大級の高麗門です。藩政時代、城下から三の丸に入るために、北の総門、中の総門、平安古の総門の3つがありました。当時は、門番が常駐して人の出入りを監視していました。柱間約6m、高さ7mで、白漆喰仕上げの土塀付き土橋も再現されています。
所在地:山口県萩市堀内
交通アクセス:(1) JR萩駅からバスで31分(まぁーるバス西回り「萩博物館前下車」すぐ)(2) 美祢東JCT~絵堂ICから車で約20分(小郡萩道路利用で萩へ)
問合せ先:萩市観光課 〒758-8555 山口県萩市江向510 TEL:0838-25-3139
http://www.hagishi.com/search/detail.php?d=100030