野山獄・岩倉獄跡


野山獄・岩倉獄跡(のやまごく・いわくらごくあと)
萩藩の牢獄で、武士を収容する上牢を野山獄、庶民を収容する下牢を岩倉獄といいます。野山獄には、安政元年(1854)、海外密航に失敗した吉田松陰が、弟子の金子重輔は岩倉獄に投ぜられました。野山獄跡には十一烈士の碑、岩倉獄には重輔絶命の詩碑と松陰が重輔に与えた詩碑が建てられており、波乱に富んだ維新当時を偲ぶことができます。
所在地:〒758-0021 山口県萩市大字今古萩町の2
交通アクセス:(1) 東萩駅から徒歩で10分(2) 野山獄入口バス停から徒歩で1分(まぁーるバス(東回りコース)利用)(3) 中国自動車道美祢東JCTから車で20分→ 小郡萩道路絵堂ICから車で20分(JCTと直結する小郡萩道路利用で萩市街地へ)
問合せ先:萩市観光課〒758-8555 山口県萩市江向510 TEL:0838-25-3139