松下村塾


松下村塾(しょうかそんじゅく)国指定史跡
松下村塾は8畳一室、4畳半一室、3畳二室、土間一坪、中二階付きの木造瓦葺き平屋建ての50㎡ほどの小舎です。松陰は安政4年(1857)から2年半の間、身分や階級にとらわれずに門下生を受け入れ教育しました。久坂玄端、高杉晋作、伊藤博文、山県有朋、など明治維新の原動力となり、明治新政府に活躍した多くの人材がこの塾から輩出されました。また、平成21年(2009)に「九州・山口の近代化産業遺産群」の一つとして世界遺産暫定リストに追加掲載されました。
所在地:〒758-0011 山口県萩市椿東松本市
交通アクセス:(1) JR山陰本線東萩駅から徒歩で10分(2) 中国自動車道美祢東JCTから車で20分→ 小郡萩道路絵堂ICから車で20分(JCTと直結する小郡萩道路利用で萩市街地へ)→ 松陰神社から徒歩
問合せ先:松陰神社社務所 〒758-0011 山口県萩市大字椿東松本市1537 TEL:0838-22-4643
http://www.shoin-jinja.jp/