麻羅観音


麻羅観音(まらかんのん)
大寧寺で最期を遂げた大内義隆公の遺児が女装して俵山に潜んでいたところ、捕らえられて殺され、男児であった証拠に男根を切り取られました。これを哀れんだ里人が霊をなぐさめるために建てたものです。子孫繁栄、精力増強、良縁、恋愛成就、夫婦円満などに利益があると言われており、観音様を祭ってある小さな祠の辺一面には沢山の巨大な男根が立っています。
所在地:〒759-4211 山口県長門市俵山下安田・麻羅観音
交通アクセス:(1) JR長門市駅からバスで40分→ 俵山病院前バス停下車から徒歩で10分(2) 中国自動車道美祢ICから車で50分(国道435・316号、県道34・38号経由)
問合せ先:長門市観光課〒759-4192 山口県長門市東深川1339-2 TEL:0837-23-1137