大津あきら 歌碑


大津あきら歌碑(おおつあきらかひ)
大津あきら(1950-1997)は、長門市仙崎出身の作詞家です。昭和57年(1982)に中村雅俊の『心の色』がヒットしたのをきっかけに、本格的に作詞家としての活動を始めました。47歳で亡くなるまで、歌謡曲を中心に、特撮ヒーローやアニメソングなど幅広い作品を残しました。中村雅俊の「心の色」の歌碑は深川湾に面した「さわやか海岸」に、徳永英明の「輝きながら」の歌碑は仙崎の観光船乗り場に建てられています。
http://www.nanavi.jp/page/detail.php?id=22