長門湯本温泉


湯本温泉(ゆもとおんせん)
湯本温泉は、今からおよそ580年前に発見された、県内で最も古い温泉です。ゲンジボタルが飛び交いカジカが鳴く清流音信(おとずれ)川のほとりに14軒の宿が建ち並び、しっとりとした温泉情緒を漂わせています。
この温泉の宿泊施設 ・大谷山荘・白木屋グランドホテル・山村別館・湯本温泉ホテル枕水・湯本観光ホテル西京・旅館六角堂・玉仙閣・原田屋旅館・ホテル長門はらだ・湯本ハイランドホテルふじ・一福旅館・利重旅館
軒数・収容力 14軒/3,175人
所在地:〒759-4103 山口県長門市湯本
交通アクセス:(1) JR美祢線長門湯本駅から徒歩で5分
問合せ先:湯本温泉旅館協同組合〒759-4103 山口県長門市深川湯本1257 TEL:0837-25-3611
温泉泉質 単純温泉 アルカリ性単純泉 温泉効能 胃腸病 リューマチ・神経痛 皮膚病