国境の碑


国境の碑(くにざかいのひ)
板堂峠は周防と長門2国の国境にあたります。碑の正面には「南周防国吉敷郡」その左側に「北長門国阿武郡」とあり、文化5年(1808)1月に建立されたものです。