住吉神社 石造燈台


住吉神社の石造燈台(すみよしじんじゃのいしづくりとうだい)
正徳5年(1715)、海上交通の安全を祈願するために住吉神社が創建されました。石造燈台は、その境内に文久3年(1863)に建立されたもので、基壇389×384cm、高さ727cmの燈籠型です。萩城に往来する海上交通の表玄関の遺跡として貴重なものです。
所在地:〒747-0814 山口県防府市三田尻
交通アクセス:(1) JR山陽本線防府駅からバスで 分(「堀口通」下車)
問合せ先:防府市観光振興課 〒747-0034 山口県防府市天神1-6-37天神3階 TEL:0835-25-2148 FAX:0835-25-4537