山口キッズウェブ

このリンクで通常メニュー、コンテンツをスキップし、音声用コンテンツ本文へジャンプできます。

・山口県につたわるこどもの遊び

屋根ころ

人数3〜8人ぐらい。

他の呼び方屋根ボール/ばっつけ

屋根ころ

  1. ジャンケンで、1番から人数分の番号を決めます。
  2. 初めに1番の人が「○番」と言ってボールを屋根の上に投げ上げます。呼ばれた人は、落ちてくるボールをノーバウンドでとり、また「○番」と言って屋根の上に投げ上げます。これをくりかえします。
  3. ボールを落としたら、他の人は急いでにげます。落とした人は、ボールを拾ってから、「ストップ」をかけて、にげた人にボールをぶつけます。
  4. ボールを当てられたらおにになり、屋根にボールを投げ上げます。当たらなかったら、投げた人がおにになり、またボールを屋根に投げ上げます。
  5. 3回おにになると下の図のような「ばつ」を受けます。

ばつのしかた

 

ここからは、音声リーダー用のコンテンツです。


音声用コンテンツを読み上げます。ここからメニューです。

グローバルメニューです。6つのリンクがあります。

パンくずリストを読み上げます。トップページからメニューをたどり、ここで現在読み上げている文書の位置を確認できます。

以下、「山口県につたわるこどもの遊び」関連のメニューです。11個のリンクがあります。

ここから、本文です。

山口県につたわるこどもの遊び。

屋根ころ。

人数3〜8人ぐらい。

他の呼び方屋根ボール。ばっつけ。

屋根ころを遊んでいる画像

  1. ジャンケンで、1番から人数分の番号を決めます。
  2. 初めに1番の人が「まる番」と言ってボールを屋根の上に投げ上げます。 呼ばれた人は、落ちてくるボールをノーバウンドでとり、また「まる番」と言って屋根の上に投げ上げます。これをくりかえします。
  3. ボールを落としたら、他の人は急いでにげます。落とした人は、ボールを拾ってから、「ストップ」をかけて、にげた人にボールをぶつけます。
  4. ボールを当てられたらおにになり、屋根にボールを投げ上げます。当たらなかったら、投げた人がおにになり、またボールを屋根に投げ上げます。
  5. 3回、おにになると下の図のような「ばつ」を受けます。

ばつのしかた

罰を受ける人は、壁に向いて両手を広げて、立ちます。

距離は、5から6メートルとって、他の人は、線から頭以外を狙って、1回ずつ投げ当てます。

石けりへ。

この文書をもう一度最初から読み上げます。