山口キッズウェブ

このリンクで通常メニュー、コンテンツをスキップし、音声用コンテンツ本文へジャンプできます。

・ホタル

ホタルがすんでる川があるよ

 県内にいるホタルは源氏ボタルと平家ボタルと姫ボタルの3種類です。

 473ある県内の川のうち、ホタルが多く生活している川は51の川であり、このうち源氏ボタルの天然記念物指定河川は25の川【川の長さは合わせて120キロメートル】です。

 特にホタルの多い川は、山口市内の一の坂川や吉敷川(よしきがわ)と下関市豊田町内の木屋川(こやがわ)です。これらはいずれも天然記念物に指定されています。

 

 

ホタルの一生

  1. 4月上旬の雨の夜に、ホタルの幼虫が水の中から陸上にあがって土の中に潜(もぐ)り、さなぎになる準備をします。
  2. 5月中旬より下旬にかけて、さなぎとなります。
  3. 6月上旬頃、土の中から出て成虫になり10日間位は生きて飛び回ります。この間に交尾し、川岸のコケ類に産卵(さんらん)します。
  4. 7月から翌年3月にかけて卵がう化して幼虫になり、この間に6回脱皮(だっぴ)します。幼虫は、昼は川底の石の下や土の中に潜(もぐ)り、夜間はカワニナを食べます。

 

 


ここからは、音声リーダー用のコンテンツです。


音声用コンテンツを読み上げます。ここからメニューです。

グローバルメニューです。6つのリンクがあります。

パンくずリストを読み上げます。トップページからメニューをたどり、ここで現在読み上げている文書の位置を確認できます。

以下、「河川について」関連のメニューです。8つのリンクがあります。

ここから、本文です。

ホタル。

ホタルがすんでる川があるよ。

県内にいるホタルは源氏ボタルと平家ボタルと姫ボタルの3種類です。

473ある県内の川のうち、ホタルが多く生活している川は51の川であり、このうち源氏ボタルの天然記念物指定河川は25の川【川の長さは合わせて120キロメートル】です。

特にホタルの多い川は、山口市内の一の坂川や、よしきがわと下関市豊田町内の、こやがわです。これらはいずれも天然記念物に指定されています。

いちのさかがわ・山口市の画像。

ホタルの一生。

蛍の成虫の画像。

蛍の幼虫の画像。

カワニナの画像。

こやがわ・下関市豊田町の画像。

業務内容。

この文書をもう一度最初から読み上げます。