山口キッズウェブ

このリンクで通常メニュー、コンテンツをスキップし、音声用コンテンツ本文へジャンプできます。

・川で遊ぼう1

 川のさまざまな環境に合わせて魚などの生物が生息しているように、川遊びの種類も場所によって違う。砂地、石の河原、ヨシ原、岩場…。広い河川敷(かせんじき)もあれば、深淵(しんえん)と滝を抱く渓流(けいりゅう)もある。川の自然のどこもが、それぞれ遊び心をそそる。

 

砂場はみんなの集まるところ!!

 川には砂場や石ころや木や草花など遊びの材料がたくさんある。そして水中では魚だけでなく、カワゲラやカゲロウなどの水生昆虫が川底の石の裏側にしがみついて暮らしているのをのぞいて見るのも楽しい。

川の砂場でのいろいろな遊び

石を使って

石ぶち漁

石ぶち漁川の浮石(うきいし)に石を投げつけ、その衝撃(しょうげき)で気絶した魚を捕る。【まわりの人に注意しよう】

川虫とり

トビケラや貝の仲間、カニ等も見つかる。

河原ペインティング

人の顔やイラストを描いて飾ろう。

とぎ石

砂岩を使って「水切り石」や「おむすび」、「王将」など色々な形をけずり出す。

水切り

水面にうまく石を滑らせる遊び。サイドスローで投げる。平らで手頃な石を探せるかどうかがカギ。ワザは以下の通り。

 

 

 

 

魚を捕る

ザリガニ釣り

ザリガニ釣りをしている子ども まち中の水路やクリークで楽しめる。木の枝や割りばしの先にたこ糸をつけ「にぼし」や「するめ」をエサにしてザリガニのいそうな穴に垂(た)らす。

 

アンマ釣り

アンマ釣りをしている子ども 準備は一本竿【何でもいい】、テグス、針だけ。川虫をエサにしてかんたんにやれる。

 
土手すべり

土手すべりをして遊ぶ子ども 川の中に入るだけが川遊びじゃない。堤防斜面は格好の土手すべりスポット。ダンポールやそりに乗ってスピードを出せば、気持ちよくてヤミつきになることうけあい!!

 

カヌー

カヌーをしている人 水しぶきを浴びる激流でのスラローム…。おだやかな流れをゆっくりと進む川下り。水面から見る景色は新鮮で、動力・エンジンに頼らず、自力で移動できる楽しさもあって、カヌーの人気は高まるばかり。

 ※カヌーをやるときは見よう見まねでやらず、必ず専門書を見たりインストラクターに問い合わせた方が無難。

 

ゴムボート

ゴムボートで遊ぶ人 カヌーに比べてスピードが落ちなかなか思うような方向に進まないが、安定性が良く、ゆったりと川を楽しめる。

 

イカダ

 手づくりイカダは材料や作り方など自分の工夫次第でいろいろなものが作れ楽しい。材料の素材については、川の環境を損なうものもあるので、後始末を含め考慮(こうりょ)しなくてはならない。

 

ここからは、音声リーダー用のコンテンツです。


音声用コンテンツを読み上げます。ここからメニューです。

グローバルメニューです。6つのリンクがあります。

パンくずリストを読み上げます。トップページからメニューをたどり、ここで現在読み上げている文書の位置を確認できます。

以下、「河川について」関連のメニューです。8つのリンクがあります。

ここから、本文です。

川で遊ぼう1。

川のさまざまな環境に合わせて魚などの生物が生息しているように、川遊びの種類も場所によって違う。砂地、石の河原、ヨシ原、岩場…。広い河川敷もあれば、しんえんと滝を抱く渓流もある。川の自然のどこもが、それぞれ遊び心をそそる。

砂場はみんなの集まるところ!!。

川には砂場や石ころや木や草花など遊びの材料がたくさんある。そして水中では魚だけでなく、カワゲラや、カゲロウなどの、水生昆虫が川底の石の裏側にしがみついて暮らしているのをのぞいて見るのも楽しい。

川の砂場で遊んでいる画像

石を使って。

石ぶち漁。

石ぶち漁の画像川の浮石に石を投げつけ、その衝撃で気絶した魚を捕る。(まわりの人に注意しよう)。

カワムシとり。

トビケラや貝の仲間、カニ等も見つかる。

河原ペインティング。

人の顔やイラストを描いて飾ろう。

とぎ石。

砂岩を使って「水切りイシ」や「おむすび」、「王将」など色々な形をけずり出す。

水切り。

水面にうまく石を滑らせる遊び。サイドスローで投げる。平らで手頃な石を探せるかどうかがカギ。ワザは以下の通り。

水切りをして遊ぶ子どもの画像

失敗。「カエルのとびこみ」。

A級のワザ。義経。義経の八艘飛び。

超難度ワザ。
超難度ワザ「むかで」の画像

超難度ワザ「エビ」の画像

超難度ワザ「タイのジャンプ」の画像
「タイのジャンプ」。
「末広がり」という大変おめでたいワザでもあるが、自分たちで名付けよう。

魚を捕る。

ザリガニ釣り。

ザリガニ釣りをしている子どもの画像 まち中の水路やクリークで楽しめる。木の枝や割りばしの先にたこ糸をつけ「にぼし」や「するめ」をエサにしてザリガニのいそうな穴に垂らす。

アンマ釣り。

アンマ釣りをしている子どもの画像 準備は一本竿(何でもいい)、テグス、針だけ。カワムシをエサにしてかんたんにやれる。

土手すべり。

土手すべりをして遊ぶ子どもの画像 川の中に入るだけが川遊びじゃない。堤防斜面は格好の、どてすべりスポット。ダンポールやそりに乗ってスピードを出せば、気持ちよくてヤミつきになること、うけあい!!。

カヌー。

カヌーをしている人の画像 水しぶきを浴びる激流でのスラローム…。おだやかな流れをゆっくりと進む川下り。水面から見る景色は新鮮で、動力・エンジンに頼らず、自力で移動できる楽しさもあって、カヌーの人気は高まるばかり。

 カヌーをやるときは見よう見まねでやらず、必ず専門書を見たりインストラクターに問い合わせた方が無難。

ゴムボート。

ゴムボートで遊ぶ人の画像 カヌーに比べてスピードが落ち、なかなか思うような方向に進まないが、安定性が良く、ゆったりと川を楽しめる。

イカダ。

手づくりイカダは材料や作り方など自分の工夫次第でいろいろなものが作れ、楽しい。材料の素材については、川の環境を損なうものもあるので、後始末を含め、考慮しなくてはならない。

丸太のイカダ。

丸太のイカダをこいでいる人の画像

タイヤチューブのイカダ。

タイヤチューブのイカダをこいでいる人の画像

川で遊ぼう2。

この文書をもう一度最初から読み上げます。