山口キッズウェブ

このリンクで通常メニュー、コンテンツをスキップし、音声用コンテンツ本文へジャンプできます。

・みんなで進める「ユニバーサルデザイン」

 「ユニバーサルデザイン」は、「まちづくり」、「ものづくり」、「情報・サービス」などのいろいろなところに関係しますが、その中でも「ひと」がとても大切です。

 みんなでできることを考えてみましょう。例えば…

点字ブロックの上に自転車があるため通れなくて困っている人とそれに気付いて自転車を除けようとしている子ども黄色の点字ブロック【「視覚障害者用(しかくしょうがいしゃよう)誘導ブロック」といいます。】は目の不自由な人にとって、とても大切なものです。点字ブロックの上に、ものを置いたり、自転車を止めたりしてはいけません。

 

困っている人のお手伝いをしている人困っている人を見かけたら「何かお手伝いしましょうか」と声をかけてみましょう。お手伝いできることがあるかもしれません。

 

補助犬を触ったり食べ物を与えたりされ、困っている人補助犬(ほじょけん)は、からだの不自由な人のお手伝いをするための訓練(くんれん)を受けた犬です。補助犬(ほじょけん)が仕事をしているときは、食べ物を与えたり、触(さわ)ったりしないようにしましょう。

 

 お年寄(としよ)り、からだの不自由な人、妊娠(にんしん)している人、子どもを連れている人、けがをしている人など、みんなが暮らしやすいまちをつくっていくために、みんなで「ユニバーサルデザイン」を進めていきましょう。


ここからは、音声リーダー用のコンテンツです。


音声用コンテンツを読み上げます。ここからメニューです。

グローバルメニューです。6つのリンクがあります。

パンくずリストを読み上げます。トップページからメニューをたどり、ここで現在読み上げている文書の位置を確認できます。

以下、ユニバーサルデザイン関連のメニューです。5つのリンクがあります。

ここから、本文です。

みんなで進める「ユニバーサルデザイン」。

「ユニバーサルデザイン」は、「まちづくり」、「ものづくり」、「情報・サービス」などのいろいろなところに関係しますが、その中でも「ひと」が、とても大切です。

みんなでできることを考えてみましょう。例えば…。

点字ブロックの上に自転車があるため通れなくて困っている人とそれに気付いて自転車を除けようとしている子どもの画像黄色の点字ブロック(「視覚障害者用誘導ブロック」といいます。)は、目の不自由な人にとって、とても大切なものです。点字ブロックの上に、ものを置いたり、自転車を止めたりしてはいけません。

困っている人のお手伝いをしている人の画像困っている人を見かけたら「何かお手伝いしましょうか」と声をかけてみましょう。お手伝いできることがあるかもしれません。

ほじょけんを触ったり食べ物を与えたりされ、困っている人の画像ほじょけんは、からだの不自由な人のお手伝いをするための訓練を受けた犬です。ほじょけんが仕事をしているときは、食べ物を与えたり、触ったりしないようにしましょう。

お年寄り、からだの不自由な人、妊娠している人、子どもを連れている人、けがをしている人など、みんなが暮らしやすいまちをつくっていくために、みんなで「ユニバーサルデザイン」を進めていきましょう。

「ユニバーサルデザイン」ってなに?。

この文書をもう一度最初から読み上げます。