本文へジャンプする
  • トップページ
  • 特集
  • 県政ワンショット
  • いんふぉ山口
  • 県立施設ガイド
  • 県政だより
  • 編集室
ふれあい山口2014.11月号 >みんなで子育て応援山口県〜結婚から子育てまで〜

本文のエリアです。

特集1

みんなで子育て応援山口県〜結婚から子育てまで〜

平成25年に山口県で生まれた子どもの数は10,705人と戦後最低を記録し、平成52年の本県の人口は102万人と見込まれるなど、このままでは、地域活力の低下はもとより、生産年齢人口(15歳から64歳まで)の減少等による経済成長の鈍化や社会保障負担の増大、さらには子どもの健やかな成長への影響が懸念されています。

このため、私は、少子化対策・子育て支援を県政の最重要課題として掲げ、「みんなで子育て応援山口県」の実現に向け、その取組の柱として、8月24日に全県的な組織となる「やまぐち子育て連盟」を設立し、地域団体、企業、行政など県下53団体の力を結集して、若い世代が希望を叶え、安心して結婚し、妊娠・出産、子育てをすることができる切れ目ない支援を推進していくことといたしました。
この連盟の取組は、緒に就いたばかりですが、県民の皆様の一人ひとりの活動が、大きなうねりとなって、山口県らしい「子育て県民運動」の展開につながっていくものと信じています。

県民の皆様に、「山口県に生まれて良かった」と思っていただける「活力みなぎる山口県」の実現に向けて、私は、キャプテンとして先頭に立って、少子化対策・子育て支援に取り組み、子どもたちが将来に夢を持って、それを実現できる社会を創っていきたいと考えています。

皆様のご協力をよろしくお願いします。

山口県知事 村岡 嗣政(むらおか つぐまさ)(やまぐち子育て連盟キャプテン)
(やまぐち子育て連盟キャプテン)

新たな少子化対策・子育て支援

子育て支援のイメージ

社会総ぐるみで子どもや子育て家庭を支える環境の整備

子育て支援のイメージ

やまぐち子育て連盟キックオフフォーラムでの「頑張ろう!!」宣言
やまぐち子育て連盟キックオフフォーラムでの「頑張ろう!!」宣言

山口県の現状

出生数と合計特殊出生率の推移

山口県の平成25年の出生数は、10,705人と戦後最低を記録し、昭和50年の出生数と比較して半数以下となっています。

また、未婚化・晩婚化の進行などもあり、1人の女性が一生に生む子どもの数を示す合計特殊出生率は1.56で、人口を維持するために必要とされる水準(2.07から2.08まで)を大きく下回っており、依然として少子化の進行に歯止めがかからない厳しい状況にあります。

連盟の取組

結婚・子育て応援デスクの設置

結婚・子育て応援デスクの看板掲出

結婚・子育て応援デスクの看板掲出

保健師などの専門相談員を配置して、婚活イベントや妊娠・出産、保育サービスなどについての電話相談を受け付けています。

結婚・子育て応援デスク
  • 結婚・子育て応援デスク
    電話083(933)4080
  • 受付日時  月曜日から金曜日まで 9時から16時まで
    (祝日・年末年始を除く)

子育てサークルの表彰

子育て支援に積極的に取り組んでいる子育てサークルを表彰します。

意見交換会の開催

結婚や働きやすい職場環境づくりへの支援策などを検討する意見交換会を開催します。

気運の醸成

家庭の日(毎月第3日曜日)、出会い・育児の日(毎月19日)の普及啓発や、フォーラム、セミナーなどを開催します。

イクメン応援企業の登録・公表

男性が育児参加しやすい環境づくりに取り組む企業として自ら宣言した「やまぐちイクメン応援企業」を登録し、その取組内容を公表しています。

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15900/ikumen2014/ikumenkigyou-s.html

やまぐち子育て応援企業の届出・公表

やまぐち子育て応援優良企業の表彰

平成25年度表彰式

平成25年度表彰式

男女がともに働きながら安心して子どもを生み育てることができる環境づくりに取り組む「やまぐち子育て応援企業」の届出を促進し、その行動計画を公表しています。

また、特に優れた取組を実施している企業を表彰しています。

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15900/
kosodate/ouenkigyou00.html

「やまぐち子育て連盟」のポータルサイトやフェイスブックを開設しています。

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a13300/kosodaterenmei/portalsite.html

お問い合わせ先

県こども未来課
電話083(933)2754

県労働政策課
電話083(933)3221

地域・家庭・企業での取組を紹介

地域

いわくに親子広場実行委員会の一員として、未就園児などの親子を対象に、日本の季節や行事を楽しむ親子広場を定期的に開催しています。また、企業にご協力いただき、フロアを借りて、不定期に親子広場を開催しています。

現在の活動は岩国市の旧市内が対象ですが、今後は活動範囲を広げ、子育て支援者の育成やサポートなどのほか、地域コーディネーターとして、子育て支援者のネットワーク作りを行っていきたいと思います。

いわくに親子広場実行委員会の皆さん

いわくに親子広場実行委員会の皆さん

松田 洋子(まつだ ようこ)さん(写真中央)
(岩国市在住 子育て県民運動地域コーディネーター)

家庭

妻の職場復帰をきっかけに、1歳半の娘の保育園の送迎など、入浴以外の育児もするようになりました。

お母さんには、お父さんに育児をするチャンスを与えてほしい。そして、お父さんは、子育てに向き合ってほしい。向き合えば腹が立つこともありますが、そういうことも全部さらけ出した付き合いの中で、子どもと心がつながっていくと思います。言葉だけではなく、態度でも愛情を示す子育ては、究極のコミュニケーションだと思います。

仲 慎太郎(なか しんたろう)さん

仲 慎太郎(なか しんたろう)さん

(下関市在住 塾講師)

家族や子育てをテーマにした歌や絵本を自作自演するアーティストパパ

企業

株式会社西京銀行では、従業員が出産後も安心して仕事を続けられるよう、育児・介護休業法の規定よりも充実した育児休業制度を導入するほか、さまざまな取組を行っています。

このような子育てを応援する取組が認められ、今年5月に長野県で開催された子育て同盟サミットで「子育て応援企業賞」を受賞し、また、8月には「やまぐちイクメン応援企業宣言制度」の第1号登録事業者となりました。

取組紹介(出産祝金)
第1子 5万円
第2子 10万円
第3子以降 100万円

「子育て応援企業賞」授与式で知事と記念撮影する平岡英雄(ひらおかひでお)西京銀行取締役頭取

「子育て応援企業賞」授与式で知事と記念撮影する平岡 英雄(ひらおか ひでお)西京銀行取締役頭取

県の主な取組

「結婚」をサポート

出会いの場の提供

やまぐち結婚応援団結婚に向けた男女の出会いの場を提供する「やまぐち結婚応援団」の取組を進めています。

イベント情報など、詳しくは県のホームページをご覧ください。

http://www.yamaguchi-kosodate.net/kekkon/

お問い合わせ先
県こども未来課
電話083(933)2754

「妊娠・出産」をサポート

不妊治療への支援

不妊治療にかかる費用の一部を助成するほか、不妊専門相談センターで不妊に関する相談に応じています。

  • 不妊専門相談センター
    (県立総合医療センター内)
    電話0835(22)8803
  • 受付日時
    毎日9時30分から16時まで
    (祝日・年末年始を除く)

なお、平成28年度から、国の制度改正に伴い、特定不妊治療(体外受精・顕微授精)費助成制度の対象範囲が変わります。

助成内容など、詳しくは県のホームページをご覧ください。

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15200/boshi/

お問い合わせ先
県健康増進課
電話083(933)2947

周産期医療体制の充実・強化

NICU(新生児集中治療室)

NICU(新生児集中治療室)

県立総合医療センター内の総合周産期母子医療センターを中心として、周産期支援コーディネーターによるNICUなどへの長期入院児への支援を行うなど、周産期医療体制を充実・強化します。

お問い合わせ先
県地域医療推進室
電話083(933)2961

「子育て」をサポート

夫の育児参加の促進

絵本の読み聞かせ

絵本の読み聞かせ

「イクメンしちょる?(お父さんの育児手帳)」を配布します。

夫に育児手帳を配布することにより、妻の妊娠中など、早い段階からの夫の育児参加を促進します。

※育児手帳は、12月から母子手帳と一緒に配布するほか、県ホームページからもダウンロードできます。

お問い合わせ先
県こども未来課
電話083(933)2754

小児救急医療電話相談の充実

夜間、子どもが急な病気やけがをした際に、看護師や小児科医が症状に応じて適切な助言を行う電話相談を実施しています。

10月から相談時間を延長しましたので、医療機関を受診すべきか迷うなど、お困りの際はご利用ください。

  • 小児救急医療電話相談
    電話#8000(短縮ダイヤル)
    電話083(921)2755
  • 受付日時
    毎日19時から翌日8時まで
お問い合わせ先
県地域医療推進室
電話083(933)2961

やまぐち子育て家庭応援優待協賛事業所の登録

協賛事業所ステッカー

協賛事業所ステッカー

※協賛事業所は、ステッカーが目印です。

子どもや子育て家庭を社会全体で応援するため、子育て家庭にさまざまなサービスを提供する事業所を「子育て家庭応援優待協賛事業所」として登録、公開していますので、ご利用ください。

[協賛事業所のサービスの例]

http://www.yamaguchi-kosodate.net/yutai/
お問い合わせ先
県こども未来課
電話083(933)2754

子育て中の女性等の再就職支援

再就職を希望する子育て中の女性などを支援しています。

お問い合わせ先
県労働政策課
電話083(933)3221

「子育て同盟」への加入

「子育て同盟」シンボルマーク

「子育て同盟」シンボルマーク

子育て支援施策に意欲的に取り組む県で構成される「子育て同盟」に、山口県も5月に加盟しました。

同盟では、現場の声を生かした子育て支援、少子化対策などを地方から発信しています。6月16日には、国に対して少子化対策に係る緊急提言を行いました。

http://www.kosodatedoumei.jp/
お問い合わせ先
県こども未来課
電話083(933)2754

このほか、子育て支援には、市町が実施主体で、県が共同で実施する事業や支援する制度があります。

  • 乳幼児への医療費の助成
  • 延長保育や休日保育などの実施
  • 子育て支援拠点の設置 など

※詳しくは、お住まいの市町へお問い合わせください。