本文へジャンプする
  • トップページ
  • 特集
  • 県政ワンショット
  • いんふぉ山口
  • 県立施設ガイド
  • 県政だより
  • 編集室
ふれあい山口2015.1月号 >やまぐち幕末ISHIN祭

本文のエリアです。

「活力みなぎる山口県」の実現に向けて
村岡知事写真

県民の皆様、明けましておめでとうございます。皆様にとりまして、今年がより良い年となりますことを心からお祈りいたします。

今年は元気な山口県を創っていくために、人口減少や少子高齢化など時代が突きつけている困難に正面から向き合い、積極果敢に挑戦する大変に重要な年となります。このため、現在策定中の新たな県政運営の指針である「元気創出やまぐち!未来開拓チャレンジプラン」の下、本県の強みを活かした産業力の強化をはじめ、農林水産業の担い手の確保、中山間地域の活性化、社会総ぐるみでの子育て支援の充実など、新たな県づくりに向けて、県民の皆様とともに総力を結集して取り組んでいきたいと考えています。

また、1月から放送が始まる大河ドラマ「花燃ゆ」をはじめ、5月のミラノ国際博覧会日本館イベントへの出展、7月の「世界スカウトジャンボリー」や10月の「ねんりんピックおいでませ!山口2015」の開催など、年間を通じて本県の魅力を国内外に発信する大きな舞台も続きます。

私は、県づくりの目標である「活力みなぎる山口県」の実現に向け、大きく飛躍する年にしていきたいと考えていますので、県民の皆様の御支援と御協力をよろしくお願いします。

山口県知事 村岡嗣政

特集

やまぐち幕末ISHIN祭〜第1章〜

平成30年(2018年)に「明治維新150年(※)」を迎えます。
明治維新の原動力となった山口県。
県では、平成30年に向けて、幕末維新をテーマとする観光キャンペーン「やまぐち幕末ISHIN祭」を、市町や関係団体等と一体となって、展開しています。
今回の特集では、大河ドラマ「花燃ゆ」の放送を契機に、平成26年から平成27年にかけて展開する「やまぐち幕末ISHIN祭〜第1章〜」の取組について紹介します。

※元号が「明治」に改元された1868年から、2018年で150年を迎えます。

萩往還(四十二の曲がり)

「やまぐち幕末ISHIN祭」は、山口発のプロジェクトで、食や温泉、歴史文化など、山口県の魅力をまるごと体感できる観光キャンペーンです。

今回の特集では、大河ドラマを活用した第1章(※)の取組について、「やまぐち幕末ISHIN祭」の公式キャラクター「松陰先生の妹 文(ふみ)ちゃん」と一緒に紹介します。

なお、今回の特集で紹介するもののほか、市町や関係団体等が幕末をテーマとするスタンプラリーや紙芝居などのイベントを開催しています。

※大河ドラマ終了後の平成28年から平成30年までを第2章として取り組みます。

平成30年(2018年)の「明治維新150年」に向けて

平成26年
高杉晋作挙兵(1864年)から150年
平成27年
大田(おおだ)・絵堂(えどう)の戦い(1865年)から150年
平成28年
薩長同盟締結(1866年)から150年
平成29年
大政奉還(1867年)から150年
平成30年
明治維新(1868年)から150年

大河ドラマ特別展「花燃ゆ」山口展の開催

県立萩美術館・浦上記念館の写真

県立萩美術館・浦上記念館

県立萩美術館・浦上記念館(萩市)では、大河ドラマ特別展「花燃ゆ」山口展を開催し、主人公の文とともに幕末を生きた長州藩士たちの人物像と彼らが生きた時代を浮き彫りにします。

展示内容

  • 吉田松陰や文ゆかりの品
  • 幕末維新時代の歴史資料 など

開催期間

4月18日(土曜日)から5月24日(日曜日)まで

入場料

一般1,200円(前売りおよび20名以上の団体料金1,000円)

70歳以上・学生1,000円(前売りおよび20名以上の団体料金800円)

※前売り券は、2月上旬に販売開始予定です。

※18歳以下の方および高等学校、中等教育学校、特別支援学校に在籍の方などは無料です。

お問い合わせ先

県社会教育・文化財課 電話083(933)4650

「花燃ゆ」大河ドラマ館が開館

今年1月から来年1月まで、新たな観光スポットとして、
萩市と防府市に、大河ドラマの世界観を体験できるドラマ館が開館します。

文と萩物語 花燃ゆ大河ドラマ館

文が生まれ育ったゆかりの地・萩市の大河ドラマ館です。

萩市の大河ドラマ館の外観イメージ
外観イメージ

展示内容

  • 大河ドラマで実際に使用された小道具や衣装
  • ロケメイキング映像の上映
  • 松下村塾(しょうかそんじゅく)のセット など

開催期間

1月11日(日曜日)から平成28年1月10日(日曜日)まで
9時から17時まで(最終入館16時30分)
※初日は、8時30分からオープニングセレモニー(予定)

開催場所

旧明倫小学校体育館(萩市江向602 萩市役所前)

入場料

高校生以上500円(前売り料金400円)、小・中学生200円(前売り料金160円)

お問い合わせ先

萩市大河ドラマ推進室 電話0838(25)3139

ほうふ花燃ゆ大河ドラマ館 文の防府日和。

文(後の美和子)と楫取素彦(かとりもとひこ)が晩年を過ごした
ゆかりの地・防府市の大河ドラマ館です。

防府市の大河ドラマ館の外観イメージ
外観イメージ

展示内容

  • 「三田尻御茶屋(みたじりおちゃや) 英雲荘(えいうんそう)」のジオラマ
  • 志士が防府(三田尻)のまちを往来する様子のCG再現
  • 美和子の直筆の手紙(期間限定) など

開催期間

1月11日(日曜日)から平成28年1月11日(祝日)まで
9時から17時まで(最終入館16時30分)
※初日は、13時30分から オープニングセレモニー

開催場所

ルルサス防府 2階多目的ホール(防府市栄町1-5-1)

入場料

高校生以上500円(前売り料金400円)、小・中学生200円(前売り料金100円)

お問い合わせ先

防府市おもてなし観光課 花燃ゆ推進室 電話0835(25)2542

県内市町 幕末維新ゆかりの地

功山寺の写真

(1)功山寺(こうざんじ)(下関市)
下関市観光政策課
電話083(231)1350

宗麟寺の写真

(2)宗麟寺(そうりんじ)(宇部市)
宇部市観光・6次産業推進課
電話0836(34)8353

旧山口藩庁門の写真

(3)旧山口藩庁門(きゅうやまぐちはんちょうもん)(山口市)
山口市観光課
電話083(934)2810

松下村塾の写真

(4)松下村塾(しょうかそんじゅく)(萩市)
松陰神社
電話0838(22)4643

英雲荘(三田尻御茶屋)の写真

(5)英雲荘(えいうんそう)(三田尻御茶屋(みたじりおちゃや))(防府市)
英雲荘
電話0835(23)7276

花岡八幡宮の写真

(6)花岡八幡宮(はなおかはちまんぐう)(下松市)
下松市産業観光課
電話0833(45)1841

通化寺の写真

(7)通化寺(つうけいじ)(岩国市)
岩国市教育委員会周東支所
電話0827(84)7707

伊藤公資料館の写真

(8)伊藤公資料館(いとうこうしりょうかん)(光市)
光市商工観光課
電話0833(72)1400

極楽寺の写真

(9)極楽寺(ごくらくじ)(長門市)
長門市観光課
電話0837(23)1137

妙円寺の写真

(10)妙円寺(みょうえんじ)(柳井市)
柳井市大畠出張所
電話0820(45)2211

金麗社の写真

(11)金麗社(きんれいしゃ)(美祢市)
美祢市教育委員会文化財保護課
電話0837(53)0189

山田家本屋の写真

(12)山田家本屋(やまだけほんや)(周南市)
周南市観光交流課
電話0834(22)8372

洞玄寺の写真

(13)洞玄寺(とうげんじ)(山陽小野田市)
山陽小野田市観光課
電話0836(82)1151

明治百年記念公園の写真

(14)明治百年記念公園(周防大島町)
周防大島町商工観光課
電話0820(79)1003

和木町歴史資料館の写真

(15)和木町歴史資料館(和木町)
和木町教育委員会
電話0827(53)3123

四階楼の写真

(16)四階楼(しかいろう)(上関町)
上関町教育委員会
電話0820(62)0069

富永有隣の写真

(17)富永有隣(とみながゆうりん)の碑(ひ)(田布施町)
田布施町観光協会
電話0820(25)3527

白井小介顕彰碑の写真

(18)白井小介顕彰碑(しらいこすけけんしょうひ)(平生町)
平生町経済課
電話0820(56)7117

大覚寺の写真

(19)大覚寺(だいかくじ)(阿武町)
阿武町経済課
電話08388(2)3114

ゆかりの地はほかにもたくさんあります。

ゆかりの地それぞれにお問い合わせ先を記載しています。

全県周遊型観光アプリの配信

スマートフォンなどを片手に、楽しく県内旅行ができる全県周遊型観光アプリ(無料)を配信します。

アプリの機能

  • 観光地や県内周遊ルートの紹介
  • ルート案内
  • スタンプラリー など

ダウンロードの方法

やまぐち幕末ISHIN祭オフィシャルサイトからダウンロード

配信時期

1月下旬から配信開始

スマートフォンでの全県周遊型観光アプリイメージ

全県周遊型観光アプリ
※イメージ

やまぐち幕末ISHIN祭オフィシャルサイトの開設

幕末維新について分かりやすく紹介した、やまぐち幕末ISHIN祭オフィシャルサイトを開設しています。

http://www.ishin150.jp/

やまぐち幕末ISHIN祭オフィシャルサイトのイメージ

全県周遊型パスポートブックの配布

ホテル・旅館や観光施設、飲食店などで特典サービスの提供を受けられる、全県周遊型パスポートブック(無料)を観光客の皆さんに配布します。

特典サービスの内容

  • 料金の値引き
  • 飲み物のサービス など

配布場所

県内の旅館や道の駅 など

配信時期

1月下旬から配布開始

全県周遊型パスポートブックのイメージ

全県周遊型パスポートブック
※イメージ

お問い合わせ先

やまぐち幕末ISHIN祭プロジェクト推進委員会事務局
県観光振興課
電話083(933)3170
一般社団法人山口県観光連盟
電話083(924)0462

チャーター便の誘致などにも取り組んでいます

山口宇部空港初の双方向国際連続チャーター便の運航

約3千人の外国人観光客が県内観光地を、また県内からも約300人の方が韓国を訪れる予定です。

運航区間

山口宇部―仁川(インチョン)国際空港(韓国)間

運航期間

1月9日(金曜日)から3月1日(日曜日)まで

運航便数

22便(水曜日・金曜日・日曜日の週3便運航)

外国人観光客の写真

チャーター便で来県された
外国人観光客(去年の様子)

お問い合わせ先

県観光振興課
電話083(933)3160
県交通政策課
電話083(933)2522

クルーズ船の誘致

あいさつする村岡知事の写真

クルーズ船寄港の歓迎式典で
あいさつする村岡知事

地域経済への波及効果の高いクルーズ船の誘致を進め、昨年は、本県へ12回の寄港がありました。

今後も市町などと連携して、寄港回数の倍増を目指します。

お問い合わせ先

県産業戦略部(ワンストップ窓口)
電話083(933)2472

海外へ向けた情報発信等

海外メディアやソーシャルネットワーキングサービスを活用した情報発信や、海外の観光展でのPRなど、県の魅力発信を進めています。

今後は外国人観光客に対するおもてなしとして、公衆無線LAN環境の整備や案内表示の多言語化などを行っていきます。

お問い合わせ先

県観光振興課
電話083(933)3160

山口宇部空港・岩国錦帯橋空港を利用しよう

県内2空港では、2月28日まで抽選で山口県の特産品などが当たる「U&Iそらたびキャンペーン」を実施しています。両空港をぜひご利用ください。

山口宇部空港のイラスト

山口宇部空港

昨年10月26日から、山口宇部─東京(羽田)線は毎日10往復運航しています。
※駐車場無料

岩国錦帯橋空港

岩国錦帯橋空港のイラスト

昨年12月に開港2年目を迎え、岩国錦帯橋─東京(羽田)線は毎日4往復運航しています。
※航空機の利用者は駐車場無料

お問い合わせ先

県交通政策課
電話083(933)2522