本文へジャンプする
  • トップページ
  • 特集
  • 県政ワンショット
  • いんふぉ山口
  • 県立施設ガイド
  • 県政だより
  • 編集室
ふれあい山口2015.11月号 >特集 みんなで子育て応援山口県の実現に向けて

本文のエリアです。

特集

みんなで子育て応援山口県の実現に向けて

県では、人口減少の大きな要因の一つである少子化の流れを変えていくため、若い世代が希望をかなえ、安心して結婚し、妊娠・出産、子育てをすることができるよう取り組んでいます。また、今年10月に県が策定した「山口県まち・ひと・しごと創生総合戦略」においても、3つの基本的な施策の方向(やまぐち元気宣言)の一つに「『少子化の流れ』を変える!」を掲げ、社会全体で子育て家庭を支える環境づくりに積極的に取り組んでいくこととしています。
今回の特集では、結婚から妊娠・出産、子育てまで切れ目のない支援を紹介します。

山口県における現状

出生数及び合計特殊出生率の推移のグラフ

山口県では、未婚化・晩婚化が進行し、出産年齢が大幅に上昇していることから、出生数が年々減少しています。平成26年の出生数は10,197人と戦後最低を記録し、依然として少子化の進行に歯止めがかからない厳しい状況にあります。

このような状況の中、県では「やまぐち子育て連盟」(※)を通じて、さまざまな取組を展開しています。

※企業、地域、行政などが協働し、結婚から妊娠・出産、子育てまで切れ目のない支援を県民運動として展開し、社会全体で子どもや子育て家庭を支える気運を盛り上げるため、昨年8月に設立し、現在54団体で構成

出会いと結婚を支援

未婚化、晩婚化等の進行などに対応するため、個人の価値観を尊重しつつ、結婚に向けた情報や出会いの場などの機会を提供します。

やまぐち結婚応縁センターの設置

結婚相談、マッチング、引き合わせから交際、成婚に至るまで、きめ細かなフォローを行う「やまぐち結婚応縁センター」を9月3日に山口市に開設しました。来年1月以降、東部、西部および北部にも開設する予定です。

結婚・子育て応援デスクの設置

結婚から妊娠・出産、子育てに至るまでの総合的な相談窓口を開設しています。

結婚・子育て応援デスク(県こども政策課内)

電話083(933)4080
平日9時から16時まで(祝日、年末年始を除く)

やまぐち結婚応援団

結婚に向けた出会いの場づくりとしてパーティーなどのイベントを実施する企業や団体を募集し、やまぐち結婚応援団の団員として登録しています。

団員の実施するイベント情報は、「やまぐち結婚応縁センター」のホームページで紹介しています。

平成27年9月オープン!あなたの出会いを応縁します

除幕する村岡知事

【入会できる方】

20歳以上の結婚を
希望する独身の方

【入会登録料】

5,000円/年(登録日から1年間有効)

【会員登録方法】

ホームページを利用
ホームページから入会申し込みと来所予約を行い、必要書類をセンターに持参

電話を利用
電話で来所予約を行い、必要書類をセンターに持参

※本人による登録が困難な場合は、二親等までの親族に限り、本人自署の委任状を持参して代理登録することも可能です。

【会員登録に必要なもの】

  • 入会申込書(ホームページよりダウンロードできます。)
  • 本人・住所を確認できる書類(「運転免許証」など)
  • 独身を証明できるもの(本籍地の市町が発行する「独身証明書」)
  • 入会登録料
  • 写真(閲覧用に掲載する上半身の写真[縦127ミリメートル横89ミリメートル]1枚)
  • 委任状(代理登録の場合)

山口市神田町1-80 パルトピアやまぐち(防長青年館)3階
月・木・金 12時から19時まで 土・日・祝 10時から17時まで
※火曜日、水曜日、年末年始はお休み

電話083(976)8300

詳しくは、「やまぐち結婚応縁センター」のホームページをご覧ください。

https://www.yamaguchi-kekkon.com/

山口結婚応援センター入会から結婚までの流れ
来所予約
会員員登録に必要なものがそろったら、電話またはホームページで来所日時を予約

会員登録
センターに来所して、プロフィールなどを登録

相手の検索
センターのシステムで、会ってみたい相手を検索し、引き合わせの申し込み

相手とのマッチング
スタッフが相手の方に連絡し、承諾された場合、日時を調整
引き合わせ
センター内で二人が会います

意思確認
正式な交際をスタートするかどうか、スタッフが確認

交際スタート
お互いに連絡を取り合い、交際スタート

結婚・退会
結婚が決まったら、退会。記念品を差し上げます

地図

※来所の際は予約が必要です


妊娠・出産支援

安心して安全に妊娠・出産・育児ができるよう、妊娠前から乳幼児期までの一貫した対策を総合的に推進するとともに、不妊治療対策の充実を図っています。

周産期医療体制の充実・強化

NICUの写真

NICU

県立総合医療センター内の総合周産期母子医療センターを中心として、入院児支援コーディネーターによるNICU(新生児集中治療室)等への長期入院児への支援を行うなど、周産期医療体制の充実・強化を図っています。

不妊治療への支援

不妊治療にかかる費用の一部を助成するほか、不妊専門相談センターで不妊に関する相談に応じています。

また、今年度から新たに男性不妊治療費への助成が始まりました。助成内容など、詳しくは県のホームページをご覧ください。

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/
a13300/boshihoken/

不妊専門相談センター(県立総合医療センター内)

電話0835(22)8803
毎日9時30分から16時まで(祝日、年末年始を除く)

子どもを守る取組

子どもの安全確保と健全育成の取組を積極的に進めています。

児童相談体制の充実・強化

相談件数の増加や相談内容の複雑・多様化に迅速かつきめ細かく対応するため、従来の県下5カ所の児童相談所に加え、今年度から新たに宇部児童相談所を設置しました。

里親制度の推進

さまざまな事情により家庭を離れて生活しなければならない子どもに温かい家庭を提供するため、家族の一員として迎え入れ豊かな愛情を持って育ててくださる里親を募集しています。

 

子育てしやすい職場環境づくり

男女が働きながら安心して子どもを生み育てるために、出産や子育てしやすい職場環境づくりを進めています。

やまぐち子育て応援企業宣言制度

男女がともに子育てしやすい職場環境づくりに積極的に取り組む事業者に、その取組を宣言していただきます。

宣言された事業者に対しては、知事表彰ほか、事業者や従業員向けの優遇融資制度などの特典があります。

やまぐちイクメン応援企業宣言制度

「やまぐち子育て応援企業宣言」を行った事業者のうち、男性が育児参加しやすい職場環境づくりに積極的に取り組む事業者に、その取組を宣言していただきます。

宣言された事業者に対しては、知事表彰のほか、「イクメンパパ子育て応援奨励金制度」などの特典があります。

イクメンパパ子育て応援奨励金制度

従業員が300人以下のやまぐちイクメン応援企業を対象に、男性従業員が1日以上の育児休業を取得した場合に奨励金を支給します。

男性従業員の育児休業取得期間 奨励金額
1日以上5日未満
50,000円
5日以上2週間未満
100,000円
2週間以上1カ月未満
150,000円
1ヵ月以上
200,000円

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/
a15900/ikumenshourei/syourekin.html


子育て支援

子育てに負担や不安を感じている家庭が増えていることから、子育て家庭の負担の軽減などを図るため、子育て家庭への支援の充実を図っています。

多子世帯への保育料等軽減

第3子以降の子どもの保育料などを世帯の所得に応じて軽減しています。今年度から、対象年齢を3歳未満からすべての未就学児に、対象施設を保育所に加え幼稚園も含めるよう、拡充しました。

多子世帯への祝い品等贈呈

第3子以降の子どもが生まれた家庭に対し、やまぐち子育て連盟(キャプテン:山口県知事)からお祝状とお祝品を贈呈しています。

対象世帯や申込方法など、詳しくは「やまぐち子育て連盟」のホームページをご覧ください。

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/
a13300/kosodaterenmei/portalsite.html

やまぐちイクメン維新の展開

お父さんの育児手帳

育児を積極的に行う男性「イクメン」を応援するため、父親向けに子育てに役立つ情報を盛り込んだ「お父さんの育児手帳」を配布するほか、「イクメンセミナー」を県内3カ所で開催します。

平成27年11月8日(日曜日)10時から12時まで
場所:柳井市文化福祉会館(柳井市)

平成27年11月29日(日曜日)13時から16時まで
場所:ふくふくこども館(下関市)

平成28年1月10日(日曜日)14時から15時30分まで
場所:ルネッサながと(長門市)

放課後児童クラブの時間延長支援

子どもが小学校に就学した後も保護者が子育てと就労などを両立できるようにするため、今年度から、放課後児童クラブに対して、18時以降の開所経費についても助成を行っています。

 

子育て家庭応援優待事業

協賛事業所ステッカー

中国地方連携ステッカー

子ども連れの方などにサービスを提供する「子育て家庭応援優待協賛事業所」では、料金の割引やポイント加算、クーポン券の提供などを行っています。

また、中国5県での相互利用や子どもが3人以上いる世帯向けのサービスもあります。

利用方法やサービス内容など、詳しくは「やまぐち子育て家庭応援優待」のホームページをご覧ください。協賛事業所は、ステッカーが目印です。

http://www.yamaguchi-kosodate.net/yutai/

やまぐち子どもハッピーフォーラムの開催

子どもや子育て家庭を社会全体で応援する気運を高めるため、今年も「やまぐち子どもハッピーフォーラム」を開催します。

平成27年11月15日(日曜日)10時から16時30分まで
場所:やまぐちリフレッシュパーク(山口市)
内容:脚本家 福田靖(ふくだ やすし)氏の講演や、エアートランポリン、段ボール迷路、それいけ!アンパンマンショー など

お問い合わせ先

下記以外に関すること
県こども政策課 電話083(933)2754
「周産期医療体制の充実・強化」に関すること
県医療政策課 電話083(933)2961
「子どもを守る取組」に関すること
県こども家庭課 電話083(933)2744
「子育てしやすい職場環境づくり」に関すること
県労働政策課 電話083(933)3221