本文へジャンプする
  • トップページ
  • 特集
  • 県政ワンショット
  • いんふぉ山口
  • 県立施設ガイド
  • 県政だより
  • 編集室
ふれあい山口2016.3月号 >特集2 うそ電話詐欺にだまされないで!

本文のエリアです。

特集2

うそ電話詐欺にだまされないで!

県では、県民総ぐるみで「うそ電話詐欺」による被害を防止するため、
「うそ電話詐欺撲滅県民運動」を推進しています。
「うそ電話詐欺」にだまされないよう対策を行い、
みんなで被害防止に取り組みましょう。

新名称は「うそ電話詐欺」

県では今年度から、うその内容で電話をかけ、高齢者などから金銭をだまし取ろうとする犯罪を「うそ電話詐欺」と呼んでいます。これは、この犯罪が、うその内容の電話から始まる詐欺であることを、県民の皆さんにストレートに伝えるため、名付けられたものです。現在も多くの被害があるため、被害防止の呼び掛けを強化しています。

うそ電話詐欺の認知件数・被害額

うそ電話詐欺の認知件数・被害額グラフ

うそ電話詐欺
撲滅県民運動
実施中!

被害防止の主役は「あなた」

県・市町・事業者・県民がそれぞれの立場で、
うそ電話詐欺について理解し、
被害に遭わないよう、お互いに声を掛け、
県民総ぐるみで被害防止に努めることが大切です。

被害防止に向け、「3ない運動」を実践しよう!

(1)電話にすぐ出ない

ナンバーディスプレイの導入や留守番電話設定により、相手を確認してから電話に出ましょう。
警告メッセージ付き通話録音装置の設置も有効です。

(2)電話帳に載せない

犯人は、だます相手を電話帳から探している場合があるようです。
電話帳への掲載を見直しましょう。

【掲載中止の連絡先】
タウンページセンタ 電話0120-506309 平日 9時から17時まで

(3)電話で長く話さない

知らない相手からの電話は早めに切りましょう。
「家族に相談してみる」や「警察に相談する」など、あらかじめ何と言って切るか決めておくことが有効です。

うそ電話詐欺の手口と対策

オレオレ詐欺

息子などになりすまし、「風邪を引いて声が変わった。携帯電話の番号が変わった」などと電話してくる詐欺です。

以前から知っている息子などの電話番号にかけて確認しましょう。

還付金詐欺

市役所などの職員をかたり、「医療費の払い戻しがある。キャッシュカードと携帯電話を持って、ATMに行って」などと電話で指示をしてくる詐欺です。

公的機関が還付手続きで、ATMの操作を指示することはありません。

その他

「名義を貸してほしい」、「レターパック、宅配便で現金を送って」といった電話は詐欺です。また、マイナンバーや電力自由化など、新しい制度が始まる時には、その制度に関連した新種の詐欺にも注意しましょう。

※不審な電話を受けた場合は、必ず家族や警察に相談してください。

お問い合わせ先

特集の内容について 県警察本部生活安全企画課 電話083(933)0110(代表)
被害・相談について 最寄りの警察署、交番・駐在所