本文へジャンプする
  • トップページ
  • 特集
  • 県政ワンショット
  • いんふぉ山口
  • 県立施設ガイド
  • 編集室
ふれあい山口2017.5月号 >特集 活力みなぎる県づくりの深化〜平成29年度当初予算〜

本文のエリアです。

特集

村岡知事の写真活力みなぎる
県づくりの深化
〜平成29年度当初予算〜

本県財政は、高齢化に伴う社会保障費の増大などによって、多額の財源不足が続く極めて厳しい状況にあります。また一方では、人口減少や少子高齢化問題、県内経済の活性化など、先送りできない重要な課題も山積しています。

このため、平成29年度は、中長期的な財政基盤の強化・立て直しに取り組むとともに、チャレンジプランの目標突破、地方創生の加速を図る施策の充実・強化に努めました。

今後も、さまざまな困難はありましても、財政健全化と本県の未来を見据えた県づくりの両立を図りながら、「活力みなぎる山口県」の実現に取り組んでまいりますので、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

山口県知事 村岡嗣政

今年度予算の特徴

財政健全化に向けた行財政構造改革の推進

5年後を目途に、県の貯金に当たる財源調整用基金の取り崩しに頼らない財政構造を確立するため、徹底した歳出構造改革や財源確保対策に取り組みます。

チャレンジプランの目標突破と地方創生の加速

平成29年度に取り組みを強化すべき6つの重点項目に沿った、実効的で早期の効果発現が見込まれる事業に集中的な予算措置を行っています。

財政の健全化に向けて

平成29年度から33年度までの5年間を改革期間として、「行財政改革統括本部」を設置し、総人件費の縮減や公共投資の適正化等の徹底した歳出構造改革などに取り組みます。これにより、目標の100億円を下回っている財源調整用基金残高の回復を目指します。

財源調整用基金残高の推移のグラフ

県債残高の縮減

県債全体の残高は、地方交付税の代替措置として発行する特別分の影響で増加しますが、公共事業などに充当する一般分の残高は、15年連続で減少する見込みとなりました。

県債残高の推移のグラフ

平成29年度当初予算 総額6,808億8,864万円

県の収入グラフ
県の収入

自主財源
(県が独自に確保できる財源)…48パーセント

  • 県税…26パーセント
  • 使用料や手数料…2パーセント
  • 貸付資金の返済金や基金(県の預貯金)の取り崩しなど…20パーセント

依存財源
(国からの交付などにより確保される財源)…52パーセント

  • 地方交付税…25パーセント
  • 国からの補助金など…15パーセント
  • 県債(県の借金)…12パーセント
県の支出グラフ
県の支出
  • 教育の充実…21パーセント
  • 福祉の向上や犯罪の防止、環境対策、雇用の促進…23パーセント
  • 農林水産業や商工業の振興…13パーセント
  • 道路や河川、住宅などの整備…11パーセント
  • 県債の償還…16パーセント
  • 市町への税金の配分…11パーセント
  • その他…5パーセント
重点
項目
1

平成28年熊本地震を踏まえた防災対策の強化

熊本地震を教訓とし、今後起こり得る大規模災害に備えるため、体制・物流・避難などの課題について検証・検討を行い、「平成28年熊本地震を踏まえた防災対策」を取りまとめました。

各対策を速やかに実行し、防災対策の強化を進めます。

体制
災害対応体制の確保【防災危機管理課】

他県からの応援職員や救援物資を受け入れる「県受援計画」の策定
災害時の市町の初動対応を支援する「県職員被災市町支援チーム」を創設
新規事業
県・市町職員の災害対応力を強化する実践的な研修の実施

物流
物資支援体制の強化【防災危機管理課】

総合防災情報システムに救援物資管理機能を整備
  • 避難所に必要な物資情報の一元管理
新規事業
関係団体などと連携した物資配送訓練の実施
  • 民間事業者などとの各種協定を活用した救援物資の調達、管理、配送訓練

避難
避難者支援の強化

山口県看護協会や福祉団体と、避難所での生活環境の改善や要配慮者の支援に関する協定を締結【医療政策課・健康増進課・厚政課】
新規事業
被災者生活再建に係る支援システムの導入検討【防災危機管理課】
  • 市町と連携し、罹災(りさい)証明書の迅速な発行などを行うシステムの導入を検討
新規事業
消防団の加入促進【消防保安課】
  • 女性や若者など幅広い層の加入促進に向けた全県的なPR

その他

前年度から拡充した事業
民間建築物の耐震化の促進【住宅課】
  • 一定規模以上の共同住宅の耐震診断費用を補助
新規事業
大規模盛土造成地の所在マップ作成に向けた調査【建築指導課】
新規事業
消防防災ヘリコプターの更新【防災危機管理課】
重点
項目
2

若者に魅力ある雇用の場の創出

産業力の強化や中堅・中小企業の成長支援、観光産業・農林水産業の振興、国内外へ向けた売り込み強化、若者等の希望をかなえる「働き方」の実現などにより、若者や女性にとって魅力ある雇用の場の創出・確保を図ります。

産業力の強化と中堅・中小企業の成長支援

新規事業
水素の製造・供給設備などの技術開発への助成【新産業振興課】
新規事業
県内企業の国際競争力強化に向けた港湾運営の効率化【港湾課】
  • 徳山下松港で設立する港湾運営会社へ出資し、物流を効率化
前年度から拡充した事業
企業立地促進補助金に「雇用奨励金」を新設【企業立地推進課】
新規事業
中堅・中小企業の事業承継を支援【経営金融課】
  • 専門家派遣や創業希望者などとのマッチング
  • 創業等応援資金に「事業承継枠」を創設

やまぐち観光維新の推進

新規事業
魅力ある観光地域づくりの推進【観光政策課】
  • マーケティング専門人材の配置
  • 本県を代表する観光資源の発見・創出・磨き上げの支援

開催期間:9月から12月まで
新規事業
幕末維新やまぐちデスティネーション
キャンペーンの展開【観光プロジェクト推進室】
  • JRグループと連携した観光プロモーション
新規事業
国際観光の推進【インバウンド推進室】
  • 「インバウンド推進室」の設置
  • 海外で本県のプロモーションを手掛ける「観光プロモータ−」の配置拡充(上海)

農林水産業の成長産業化

担い手の確保・定着【農業振興課、森林企画課、水産振興課】
  • 定着支援給付金制度による支援、受け入れ体制整備
新規事業
農林水産物の低コスト化・高収益化の推進【農業振興課、森林企画課】
  • イチゴの集出荷調製施設の整備、県産木材の生産強化

国内外に向けた県産品の売り込み強化

新規事業
地域商社との連携【政策企画課】
  • 山口銀行を中心に設立する地域商社と一体となった、ブランド化等による首都圏などへの販路拡大
新規事業
水産インフラ輸出構想の推進【産業戦略部】
  • ベトナムへの水産インフラ輸出を目指す県内企業の取り組みを支援

若者などの希望をかなえる「働き方」の実現

新規事業
働き方改革の推進【労働政策課】
  • 統一キャンペーンの実施
  • 優良企業認定制度の創設、モデル企業の育成
前年度から拡充した事業
創業などへの支援【経営金融課、県民生活課】
  • 「やまぐち創業応援スペースmirai365」の運営、女性の創業支援
  • 社会的課題の解決を目指す事業の創出支援
重点
項目
3

県内への定着・還流・移住の推進

県外への人口流出を食い止めるため、県内全ての大学・短期大学が参加する「大学リーグやまぐち」と連携し、若者の県内就職・定着を促進するとともに、幅広い世代の県外在住者を本県に呼び込む取り組みを進めます。

若者の県内定着の促進

大学リーグやまぐちと連携した大学生などへの働き掛け【学事文書課】

新規事業
「就業体験支援員」の配置
  • 長期体験型インターンシップの推進
新規事業
県内企業の魅力発見フェアの開催支援

高校生の県内定着促進【高校教育課】

前年度から拡充した事業
「就職サポーター」による県内就職支援
  • 2年生を対象とした個別面談
  • 県外就職率の高い地区(岩国・萩・下関)への重点配置

県内企業の魅力発信【労働政策課】

新規事業
企業PR動画や業界マップなどの製作

県内企業の外国人材確保【新産業振興課】

新規事業
県内企業と留学生のマッチング支援
  • 若者就職支援センターに外国人材コーディネーターを配置

ひとの還流・移住の推進

「住んでみぃね!ぶちええ山口」県民会議による取り組み【中山間地域づくり推進課】

新規事業
やまぐち暮らしフェア(東京)の開催
  • 県内全市町・関係団体が一堂に会する移住フェア
移住希望者向けオーダーメイドツアーの実施、来県交通費助成
新規事業
移住者の個別相談に対応する「移住コーディネーター」の配置

ふるさとワーキングホリデーの実施【中山間地域づくり推進課】

  • 大学生などが、働きながら地域住民と交流し、「やまぐち暮らし」を体験

移住就農の推進【農業振興課】

新規事業
農業大学校を核とした移住就農拠点づくり
新規事業
首都圏就農相談会、産地視察、現地就農体験の実施

やまぐちUJIターンの推進【労働政策課】

新規事業
近隣県(岡山・広島・福岡)での就職相談会の開催
新規事業
同窓会などのネットワークを活用した情報発信
重点
項目
4

結婚・出産・子育て支援の充実

安心して子どもを生み、育てることができる社会を実現するため、「やまぐち子育て連盟」を中心とした子育て県民運動を推進するとともに、結婚・出産・子育てを支える切れ目のない支援や、社会総がかりでの地域連携教育の充実を図ります。

結婚から子育てまで切れ目のない支援

新規事業
結婚・出産・子育てに対する若者の前向きな機運の醸成【こども政策課】
  • 中高生と乳幼児親子との触れ合い体験
  • 高校生を対象とした人生設計セミナー

結婚【こども政策課】

「やまぐち結婚応縁センター」の運営
  • 出会いから成婚までの一貫支援
新規事業
「結婚応援パスポート」の発行
  • 協賛事業所による各種特典

出産

周産期医療体制の整備【医療政策課】
  • 院内助産所・助産師外来の整備
  • 助産師の出向支援
不妊治療への助成【こども政策課】
  • 人工授精、男性不妊治療などへの支援

子育て【こども政策課】

前年度から拡充した事業
保育士などの処遇改善
  • 技能や経験を積んだ保育士などの賃金改善支援
新規事業
夏休みなど長期休暇中の放課後児童クラブの開設支援
新規事業
保育所への看護師などの配置支援

三世代同居・近居の推進【住宅課】

三世代同居・近居住宅への補助
  • 現住居の改修、中古住宅購入に係る費用を補助(50万円)
前年度から拡充した事業
「三世代同居・近居パスポート」の充実
  • 協賛業種の追加、市町に発行窓口を設置

社会総がかりによる教育の充実

やまぐち型地域連携教育の一層の充実【義務教育課、社会教育・文化財課】
新規事業
高等学校へのコミュニティ・スクールの導入拡大【高校教育課】
前年度から拡充した事業
特別支援学校でのコミュニティ・スクールの取り組み促進【特別支援教育推進室】
重点
項目
5

持続可能で元気な地域社会の形成

中山間地域での「やまぐち元気生活圏」づくりや、高齢者や障害者など、誰もが暮らしやすい地域づくり、医療・介護サービスの充実など、県民が安心して暮らせる地域社会の形成に取り組みます。

将来にわたって活力ある地域づくりの推進

地域資源を生かした中山間地域の活性化【中山間地域づくり推進課】

「やまぐち元気生活圏」づくりの推進
  • 地域づくり人材の育成・確保に向けた研修会の開催
  • アドバイザーなどの派遣、拠点化・ネットワーク化に向けた基盤整備への助成により、市町・地域の取り組みを支援
中山間地域でのビジネスの創出
  • 遊休地などを活用したサテライトオフィス(※)の誘致 ※本社から離れた場所に設置されたオフィス
  • 地域と移住創業者のマッチングによる新たなビジネスの創出

誰もが暮らしやすい地域づくり

新規事業
障害者アスリート育成ファンドの創設【障害者支援課】
  • 東京パラリンピックなどを目指す選手を、企業・県民と一体となって支援
新規事業
人と動物の共生社会づくりの推進【生活衛生課
  • イヌ・ネコの譲渡活動に取り組む団体などへの補助
新規事業
岩国錦帯橋空港ターミナルビルの機能強化【交通政策課】
  • 交流・待合施設の整備など

誰もが安心して暮らせる生活環境の確保

がん検診めざせ受診率50パーセント超のちょるるイラスト 新規事業
女性のがん検診受診の促進【医療政策課】
  • 乳がん・子宮頸(けい)がんの個別受診勧奨を行う市町の支援
新規事業
従業員の健康増進に取り組む企業の認定制度を創設【健康増進課】
前年度から拡充した事業
介護人材の確保【厚政課、長寿社会課】
  • 離職介護人材の再就職に向けたオーダーメイド型実習の実施
  • 老人クラブと連携した生活支援サービスの担い手育成
重点
項目
6
2018 明治150年 維新胎動の地山口県

明治150年プロジェクト「やまぐち未来維新」の推進

平成30年に迎える「明治150年」を契機として、明治維新や日本の近代化の歩みを振り返り、「明治維新胎動の地」である山口県への県民の誇りと愛着、国内外における本県の認知度などを一層高め、未来に向けた県づくりのさらなる推進につなげます。

機運の醸成【政策企画課】

新規事業
「2017大学生国際会議 in 山口」の開催
  • 国内外の学生が幕末・明治期の先人たちの「志」や「行動力」を学び、現代の課題などについて討論
新規事業
「若者『志』ミーティング」の開催
  • 本県出身の企業トップを講師に、県内の若者と意見交換

人材の育成

新規事業
明治期に活躍した若者・女性の掘り起こし調査【政策企画課】
やまぐち型地域連携教育の一層の充実【義務教育課、社会教育・文化財課】

国内外へのPR

新規事業
薩長土肥フォーラム(東京)の開催【政策企画課】
新規事業
幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーンの展開【観光プロジェクト推進室】
新規事業
サイクル県やまぐち「明治150年シンボルロード」の整備【スポーツ推進課】

歴史の保存・継承【政策企画課】

新規事業
新たな取り組みを提言する「明治150年記念県民会議」の設置
新規事業
歴史的遺産を整理した総合案内サイトの構築

中核イベント

明治維新150年記念
山口ゆめ花博
【山口ゆめ花博推進室】

明治150年記念式典などを併せて開催

会期:平成30年9月14日(金曜日)から11月4日(日曜日)まで

場所:山口きらら博記念公園(山口市)

お問い合わせ先

担当の各課または
県広報広聴課 電話083(933)2566
県財政課 電話083(933)2170