本文へジャンプする
  • トップページ
  • 特集
  • 明治150年
  • いんふぉ山口
  • 県立施設ガイド
  • 県政だより
  • 編集室
ふれあい山口2017.11月号 >特集1 みんなで子育て応援!山口県

本文のエリアです。

特集1

みんなで子育て
応援!山口県

県では、人口減少の大きな要因である少子化の流れを変えるため、安心して子どもを生み、育てることができる社会づくりに取り組んでいます。

今回の特集1では、結婚から子育てまで、切れ目のない県の支援を紹介します。

山口県の現状

県内出生数と合計特殊出生率グラフ(出典:人口動態統計)

近年、県内でも未婚化・晩婚化が進んでいます。出生数も年々減少し、昨年はついに1万人を割り込みました。また、多くの世帯が共働きとなり、仕事と育児の両立が難しくなっています。

少子化に歯止めがかからないままでは、地域活力の低下などの可能性があります。

そこで、若い世代が希望をかなえ、安心して結婚し、妊娠・出産、子育てをすることができる山口県を実現するため、平成26年に地域団体や企業、行政など、県下61団体の力を結集して「やまぐち子育て連盟」を結成し、県民総参加で子育て県民運動を展開しています。

機運の醸成

中高生の子育て体験を地域の力で推進

中学生や高校生の授業に、地域の皆さんが参加し、乳幼児親子との触れ合い体験や絵本作り、子育てをテーマとしたワークショップなどを実施

モデル校
中学校 高森みどり中学校
(岩国市)
住吉中学校
(周南市)
神原中学校
(宇部市)
高等学校 山口農業高等学校
(山口市)
長府高等学校
(下関市)
大津緑洋高等学校
(長門市)

子育て体験に参加した大津緑洋高校生

村岡 宏亮(むらおか こうすけ)さん

赤ちゃんはすごくかわいかったです。せっかくの機会なので、積極的に関わろうと思いました。

古澤 春菜(ふるさわ はるな)さん

今日は楽しかったです。今年8月に妹が生まれ、おむつ替えなども手伝っています。今回は良い話が聞けたので、母にも伝えたいと思いました。

切れ目のない支援

結婚支援

「やまぐち結婚応縁センター」を運営

結婚を希望する独身男女に、1対1の出会いをサポート

やまぐち結婚応縁センター 電話083(976)8300

岩国サポートセンター 電話0827(22)8300

下関サポートセンター 電話083(222)8300

月曜日・木曜日・金曜日
12時から19時まで
土曜日日曜日祝日
10時から17時まで

(年末年始を除く)
萩サポートセンター 電話0838(26)8300 金曜日 10時から17時まで
(祝日・年末年始を除く)
昨年はカップル成立率が
5割を超えたイベントも!
結婚応縁セミナーやってます!
婚活に役立つセミナーと交流会を、県内各地で開催しています。初めて参加する方も大歓迎!皆さんのご参加を待っています。
https://www.kekkon-ouen.com

やまぐち結婚応縁センターの詳細はこちら
https://www.yamaguchi-kekkon.com

「やまぐち結婚応援パスポート」(愛称:ハピちょるパスポート)制度を創設

結婚予定のカップルや新婚夫婦が、協賛店舗から料金の割引や記念品のプレゼントなどの優待サービスを受けられる制度を創設

出産支援

不妊治療への助成を実施

不妊治療に伴う負担を軽減するため、治療費の一部を助成

タイミング法、薬物療法、検査、手術 3万円/年度
人工授精 3万円/年度
体外受精、顕微授精 初回 30万円、2回目 15万円
男性採精手術 15万円/回

※所得や年齢などの要件があります。詳しくは、県こども政策課にお問い合わせください。

保健師・助産師が
不妊に関する相談を
お受けします!

不妊専門相談センター
電話0835(22)8803
9時30分から16時まで
(祝日、年末年始を除く)

子育て支援

子育て家庭の経済的負担の軽減

第3子以降の子どもがいる全世帯の保育料を軽減※年収約360万円未満の世帯は、国制度により無償

世帯収入約360万から470万円まで

保育所(3歳未満) 全額補助
保育所(3歳以上) 2分の1補助
幼稚園 4分の1補助

世帯収入約470万円以上

保育所(3歳未満) 2分の1補助
保育所(3歳以上) 4分の1補助
幼稚園 4分の1補助

やまぐち子ども・子育て応援ファンド事業の実施

子育てを応援したい企業等から寄付を募り、地域で子育て支援などを行う団体の取り組みを支援

子育てサポーター事業の実施

高齢者や子育て経験者などが「子育てサポーター」として地域の子育て支援活動に参加できる仕組みを構築

長期休暇期間中の放課後児童クラブの開設などを支援

子育てと就労を両立できる環境づくりのため、夏休みなどの長期休暇期間における放課後児童クラブの運営費を補助

お問い合わせ先

県こども政策課

電話083(933)2754
切れ目のない支援の詳細はこちら http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a13300/index/