山口県章
きらら山口タイトル

KIRARA yaamguchi

広報広聴課のホームページへ
山口きらめーる
山口県の「きらめく元気」を発信
 
茶粥・芋粥  茶粥は、17世紀初頭に岩国藩主吉川公が節米食として奨励し、柳井地方に広まったものです。焙じた番茶を茶袋に入れ、鑵子と呼ばれる専用の鉄釜で煮出し、色が濃くなったところで茶袋を取り出して米を加えて炊きます。サラリとした口当たりがこの地方の茶がゆの特徴です。さつま芋を加え、ほのかな甘味をたたえた芋粥も好まれています。いずれも柳井市やその近郊地域などの食事処で味わえます。

参照サイト
<< もどる

山口県広報広聴課課


〒753-8501
山口県山口市滝町1-1
TEL 083-933-2566
FAX 083-933-2598
E-mail
a11000@pref.yamaguchi.lg.jp
きらら山口の紹介
読者のページ アンケート
All right Reserved.2002 Copyright. © 山口県
ギャラリー&コラム やまぐちえいよう館 おいでませ山口へ やまぐちInfo 魅せます・山口 特集1 元気元景やまぐち・ファイティングスピリットの故郷 おいでませ山口へ やまぐちInfo 魅せます・山口 特集2 「ヤマグチ・パワー人名録」喝采・熱血チャレンジャー ギャラリー&コラム やまぐちえいよう館