• トップへ戻る
  • 特集トップ
  • 観光スポット
  • 特産品・お土産
  • 歴史情報満載
  • 豊かな自然
  • 文化文学紹介
  • UJIターン
  • ふるさと大使など
  • 企業向け情報
  • やまぐちQ&A
  • やまぐち写真館

特集「妄想オーストラリアの旅」その3

山口県でオーストラリア気分を満喫!?

周防大島でグレートバリアリーフを発見!

世界最大のニホンアワサンゴ群生地、周防大島。

グレートバリアリーフといえばオーストラリアにある世界最大のサンゴ礁。なんと、山口県でも、2010年に行われた調査で、周防大島にあるニホンアワサンゴの群生地が世界最大級の規模であることが判明しました。
このニホンアワサンゴ、生態が解明されておらず、保護手段が確立してないのですが、なぎさ水族館で、幼生の館内での着生に成功するなど、保護や観賞に向けて努力をされているそうです。

ニホンアワサンゴの写真 タッチングプールの写真

見た目はサンゴというより、イソギンチャクのよう。
先端の花びらのようなものは触手で、中には褐虫藻(かっちゅうそう)という単細胞藻類がいるそうです。この褐虫藻が光を浴びて光合成を行い、その余剰分をアワサンゴに与えて共生しています。

このなぎさ水族館では、ヒトデやサカナに触れることができるタッチングプールもあり、小さな子どもたちが楽しそうにサカナと遊んでいました。

まだあった!山口県でオーストラリア気分!

日本の温泉に魅せられて造られた、オーストラリアの温泉!

ペニンシュラ温泉の写真 ペニンシュラ温泉の地図
ペニンシュラ温泉

オーストラリアの南東部、モーニントン・ペニンシュラにある、オーストラリア唯一の天然自然温泉。
この温泉は、日本の温泉に魅せられたオーストラリア人チャールズ・デビッドソンが造ったもの。
日本の温泉を訪ねたときに、温泉の魅力に取りつかれ、日本中の温泉を回って研究し、故郷のオーストラリアで天然温泉を探し当て、2005年に開業されました。

ペニンシュラ温泉の写真 上関海峡温泉 鳩子の湯の地図
上関海峡温泉 鳩子(はとこ)の湯

上関海峡はかつて、江戸期に朝鮮通信使や参勤交代の大名が訪れ、瀬戸内の絶景を楽しみながら、旅の疲れを癒やした場所。
鳩子の湯は、その風光明媚(めいび)な場所に2011年にオープンしました。
露天風呂 からは瀬戸内海を一望、心地よい風や潮騒の音を五感で感じられる絶好のロケーション。
内湯は8メートルの天井高で解放感があります。


山口県のシンボルの1つSL、オーストラリアにもありました

パッフィンビリー鉄道の写真
パッフィンビリー鉄道

20世紀初頭に建設された、オーストラリア最古のレトロな蒸気機関鉄道。

SLやまぐち号の写真
SL「やまぐち」号

57形の記念すべき第1号機が山口線を走るC571号機です。

  • SL「やまぐち」号ホームページ

  • 海辺に建つ、近代的なデザインの建築物

    オペラハウスの写真
    オペラハウス

    シドニーにある近代建築物で、歌劇場・コンサートホール・劇場でもある。

    海響館の写真
    下関市立しものせき水族館「海響館(かいきょうかん)」

    フグ目魚類が展示の大きな柱となっています。また、世界最大級の大水槽を備えたペンギン展示施設「ペンギン村」があります。

    <番外編>周防大島には、ハワイがあった!!

    オーストラリを探して西へ東へ。調査がてら、周防大島に寄ってみると、なんとハワイがあるではないですか!

    周防大島の写真
    周防大島

    周防大島は、明治時代には多くのハワイ移民を輩出した関係からハワイとの絆が深く、昭和38年にはハワイ州カウアイ島との姉妹縁島提携を結びました。

    日本ハワイ移民資料館の写真
    日本ハワイ移民資料館

    遠い異国の地であるハワイに夢を描き、故郷を後にした人たちの勇気とたくましさ、そして汗と涙が染み込んだ品々が、展示されています。


    道の駅サザンセトとうわの写真
    道の駅サザンセトとうわ

    7月から9月の土曜日の昼は、サタデーフラダンス「サタフラ」が開催されます。 他にも、ハワイのコーヒー「コナコーヒー」やアロハシャツの販売もあり、ハワイアンな雰囲気が漂います。

    グリーンステイながうらの写真
    グリーンステイながうら

    グリーンステイながうらは周防大島の姉妹島であるカウアイ島をイメージした宿泊滞在型のスポーツ施設です。
    サタフラ夜の部は、ここかリゾートホテルのサンシャインサザンセトで開催されるそうです。

    「妄想オーストラリアの旅」(平成24年度製作)

  • 山口県のホームページ