• トップへ戻る
  • 特集トップ
  • 観光スポット
  • 特産品・お土産
  • 歴史情報満載
  • 豊かな自然
  • 文化文学紹介
  • UJIターン
  • ふるさと大使など
  • 企業向け情報
  • やまぐちQ&A
  • やまぐち写真館

やまぐち「はしっこ」特集

タイムアタック!西の端の橋「関門橋」vs東の端の橋「錦帯橋」

歩いて渡る錦帯橋と、クルマで渡る関門橋、どっちが早い?

本州のはしっこにある山口県の、さらにはしっこを紹介しようと始まったこの特集。
第一回目は、東のはしっこ「錦帯橋」対 西のはしっこ「関門橋」どっちが早く渡り切れるのか!?
近くの観光情報も一緒に紹介しますよ!

錦帯橋

全長約193.3メートル
日本三名橋のひとつ
錦帯橋でタイムアタック

山口県を代表する橋の一つ、岩国市錦川(にしきがわ)に架かる「錦帯橋(きんたいきょう)」。錦帯橋は五連のアーチからなる木造橋で、タイムアタック決行日の今日も観光客でいっぱいです。スタート地点 橋の上が混んでいたらどうしようと思いながらスタート地点へ。
錦帯橋ってアップダウンが激しいなぁと思いながら入橋料の300円を払い、さあ!出発!とスタートしたいけれど、走るわけにもいかず、景色を眺めながらのんびりと歩きました。

錦帯橋の階段は一段ごとの奥行きが意外とあり、歩幅を合わせるのに苦労しながら歩いていると、下の方から子どもたちの歓声が。欄干からのぞいてみると河原で水遊びをしているじゃないですか。これは気持ち良さそう。
岩国城 天気が良く、晴れた青空に岩国城が映えています。ゴールしたらロープウェーに乗って岩国城まで行ってみようかな、なんて考えていると、もう橋の中ほど。タイムアタックをしていたのをすっかり忘れていて、時計を見ると4分を経過。
この後挑戦する関門橋と比べて早いのか遅いのかさっぱり分からないけれど、こんな天気の日に錦帯橋を渡るのは気持ちがいい!

吉香公園とゴールタイム橋の一番高いところから下り始めると、向う側に広がる吉香(きっこう)公園の景色が見え始めてきました。吉香公園には国の天然記念物に指定されている「岩国のシロヘビ」や岩国美術館など観光ス ポットがたくさん。この後の観光コースを考えながら、最後のアーチを渡ってゴール!タイムは7分04秒。のんびり渡りすぎたかな?

ソフトクリームタイムアタックも終わったので、楽しみにしていた観光へGO!と、吉香公園へ向かう途中に行列が!その先にはソフトクリーム屋さん。「これは食すべし!糖 質は身体を動かすエネルギー源!」と言いつつ行列の後ろに。看板にはおいしいソフトクリームが100種類と書いてあるじゃないですか!よくまあこんなに考 えたなと感心しながら、気になっていたわさびを注文。どきどきしながら食べるも「普通に美味い…。」運動した後に食べるソフトクリームは最高でした!錦帯橋の上では飲食禁止なので気をつけてくださいね。

錦帯橋の周辺には、ほかにも見どころがたくさんります。ぜひ東のはしっこ錦帯橋を訪ねてください。

錦帯橋タイムアタック 7分04秒
  • 岩国市公式観光ホームページ
  • 関門橋

    全長約1068メートル
    本州と九州を繋ぐ橋
    関門橋でタイムアタック

    関門橋(かんもんきょう)は、山口県下関市と福岡県北九州市門司区の間の関門海峡をまたぐ道路橋です。
    関門海峡 今日は、その関門橋でタイムアタック。午前中にスタート地点の壇之浦(だんのうら)パーキングエリアに到着。海峡の景色を眺めながら休憩を取る観光客や、ドライバーが多くいます。
    今回のタイムアタックで一番の心配していたのが渋滞。だけど、ここまでの道中は何事もなくスムーズに通過できました。この調子ならタイムアタックにも支障はないだろうということで、まずは腹ごしらえ。下関に来たからにはアレを食べないと!

    ふぐ料理そう!フグです!
    展望台のレストランで、関門海峡を眺めながら食べるフグは最高。釜飯が炊けるのを待ちながら、これが仕事じゃなかったら…。一緒にいるカメラマンもきっと同じ気持ちだったはず。

    スタート/渋滞/関門海峡満腹で重たくなった身体を運転席に滑り込ませて、いよいよスタートです。
    時速40キロメートルで旋回するように坂を上り、景色が開けると本線に合流です。
    本線に入ろうとすると、ああ渋滞…。クルマが動かないほどではないけど、合流に苦労します。
    流れに乗れば、時速80キロメートルまでスムーズに加速でき、回りの景色を眺める余裕もできます。天気はあいにくだけど、約60メートルの高さから見える関門海峡の眺めは爽快です!

    余談ですが、関門橋を含む下関インターチェンジ~門司港インターチェンジ間は中国自動車道でも九州自動車道でもなく、「関門自動車道」という路線名になるそうです。皆さんご存知でしたか?

    門司港インターチェンジとゴールタイム門司港インターチェンジを下りてトンネルに入る手前がゴールです。約1キロメートルのタイムアタックも終わりです。無事に終わってほっとひといき。タイムは2分23秒でした。

    いつも何気なく通っている関門橋も、こうやって走ると、違う楽しみがありました。

    ちなみに、クルマで九州に渡ることができるもうひとつの道路、関門トンネルは平成26(2014)年10月15日(水曜日)から12月13日(土曜日)まで通行止めです。ご注意くださいね。

    関門橋タイムアタック 2分23秒
  • しものせき観光ホームページ