• トップへ戻る
  • 特集トップ
  • 観光スポット
  • 特産品・お土産
  • 歴史情報満載
  • 豊かな自然
  • 文化文学紹介
  • UJIターン
  • ふるさと大使など
  • 企業向け情報
  • やまぐちQ&A
  • やまぐち写真館

特集「山口県の道の駅」潮彩市場防府

山口県の道の駅/瀬戸内の新鮮な魚介との出会い 道の駅 潮彩市場防府

平成20(2008)年3月からオープンしていた「潮彩市場防府」が、平成27(2015)年10月10日に山口県で23番目となる道の駅になりました。 こちらの道の駅では、地元で水揚げされた鮮魚を中心に、昔懐かしい対面形式での販売が行われたり、海鮮料理や創作料理などの提供があったりと、瀬戸内海の海の幸を存分に楽しむことができます。(平成27(2015)年11月取材)

新鮮な魚がたくさん! 加工品も充実!

1階は、道の駅というより、やはり市場。対面販売のお店が向かい合って並んでいて、あちこち目移りしながら楽しいお買い物ができます。
その日の朝の競りで買い取った魚をそのまま販売するだけではなく、お寿司や海鮮丼、お惣菜に加工し販売されているので、そのまま食卓の一品に。おつまみにかまぼこや干物も。ありがたい!

お寿司や海鮮丼の写真

新鮮な魚介類がお寿司に! 海鮮丼に!
お安くプチ贅沢できちゃいます!

お惣菜の写真

お惣菜もお店で揚げているので、揚げたてが食べられることも!

魚だけじゃないんです

魚介類を販売する店舗では、アジやタイのようなおなじみの魚から、ウチワエビやタチウオまで! 魚だけでなく、野菜も売られています。しかも安い! 毎週土・日限定の「野菜市」も開催中。ほかにも県内産のお土産や、魚介を使用した加工品、木工製品に食器などが販売されていました。

新鮮な魚介類の写真

新鮮な魚介類がズラリ!

野菜売り場の写真

地元野菜も売っています

オリジナル!まめアジコンフィ

まめアジコンフィの写真

まめアジコンフィ

瀬戸内海で獲れた「まめアジ」を加工した道の駅潮彩市場防府のオリジナル商品です。 オリーブオイルで長時間かけて煮てあるのでそのまま食べても良いですし、両面を軽く焼いて食べると更に美味しい! 外はカリッと、中はやわらか。味もしっかり付いているのでおつまみにもピッタリ。バジルやニンニクの風味もGood!


すぐ近くには周防灘が

飲食店が並ぶ2階の写真

飲食店が並ぶ2階

2階には飲食店が並んでいます。海鮮メニューはもちろん、ほっこりできるカフェメニューも。 また、周防灘を見渡せる開放感あふれる展望デッキもあり、お店で買ったものをここで食べることができます。


この展望デッキには恋のパワースポット「Lover’s Port -恋みなと-」なるものが。展望デッキから見える向島(むこうしま)と、対面する江泊(えどまり)の男女が、その昔、恋に落ち、このあたりで永遠の愛を海に誓ったとされる伝説にちなんでいます。

展望デッキの写真

周防灘を見渡せる展望デッキ

誓いの鍵と鐘の写真

誓いの鍵と鐘

好きな魚介を!

別棟には、なんと好きな魚介類を選んで、自分で焼いて食べられる海鮮バーベキューのお店が!
ちょうど取材時に旬を迎えていたカキを筆頭に、白ハマグリやサザエ、イカ下足(げそ)のホイルバター焼きなどをいただきました。
カキは肉厚、クリーミーでとてもおいしい!いろんな産地のものがあるので食べ比べてみるのもアリ!イカ下足も柔らかくおいしくて、お酒にも合います。県外から食べに来られる方がいるほどだとか。

エビやサザエ、ホタテ、イカ、天然のアユなどの写真

エビやサザエ、ホタテ、イカ、天然のアユなどが勢ぞろい

カキや白ハマグリの写真

カキが大きい!白ハマグリは人気ナンバーワンなのもうなずけるおいしさ!

道の駅 潮彩市場防府の地図
所在地
山口県防府市新築地町2-3
電話
0835-28-2100
営業時間
9時から18時まで
※飲食店は店舗によって営業時間が異なります。詳細は道の駅 潮彩市場防府 フロアガイドで確認してください。
定休日
毎週水曜日(祝日の場合は翌木曜日)
道の駅 潮彩市場防府
http://shiosai-hofu.jp/
周辺の名所
防府天満宮、東大寺別院阿弥陀寺など
関連リンク
防府市おもてなし観光課(一社)防府市観光協会