• トップへ戻る
  • 特集トップ
  • 観光スポット
  • 特産品・お土産
  • 歴史情報満載
  • 豊かな自然
  • 文化文学紹介
  • UJIターン
  • ふるさと大使など
  • 企業向け情報
  • やまぐちQ&A
  • やまぐち写真館

特集「山口県の道の駅」おふく

山口県の道の駅/花とお湯に出会える安らぎの駅 道の駅 おふく

「道の駅 おふく」は、秋吉台・秋芳洞(あきよしどう)で有名な美祢市にあります。JR美祢線 於福(おふく)駅のすぐ近く、国道316号沿いの巨大な石柱が目印です。この道の駅には、温泉や足湯があり、旅の疲れを癒やしてくれます。(平成26年(2014年)2月取材)

1日10食限定のお弁当!!

お昼にはまだ早い時間に到着したのですが、早速レストランに向かいます。狙いは「おふく福々弁当」。1日10食限定のメニューです。秋吉台高原牛のハンバーグに、サラダホウレンソウのサラダ、地元産の大豆を使った揚げ出し豆腐と、特産品が満載のお弁当です。サラダホウレンソウも美祢市の特産品なのですね。これは知りませんでした。

おふく福々弁当の写真

ボリュームたっぷりのおふく福々弁当。

温泉や足湯で旅の疲れをリフレッシュ!!

温泉施設は、「源泉掛け流し」。地下1,250メートルから湧き出る温泉を利用しているそうです。ぜいたくですね!トルマリン風呂や露天風呂、マッサージ風呂、サウナがありいろいろ楽しめます。

毎月19日と29日は、入浴料が半額になります。(2月は28日に設定されています)
それ以外の日も、ひとのくに山口ファンクラブとのコラボレーション企画の利用証を印刷して持参すると、入浴料100円引きの特典が受けられます。(特典情報はこちらから)

温泉施設に加え、この道の駅には足湯もあります。取材当日は寒さが厳しかったので、本当にありがたい!温度はちょうどよく、体の芯からじんわりと温まっていくのが分かります。気持ち良く、リフレッシュできました。

於福温泉の写真

於福温泉。

無料の足湯の写真

無料の足湯。

名物 手作りシャーベット!!

温泉や足湯でポカポカになったら、やっぱり冷たいものが欲しくなりますよね。そんなときは手作りシャーベット!この道の駅の名物の一つです。旬の野菜や果物を使っていて、種類も豊富。年間約20種類、常時7、8種類あるそうです。美祢市産のキイチゴやクリ、キウイの他に、サラダホウレンソウがあります。むむむ…ここはチャレンジするべきか悩みましたが、無難に於福産のキウイを選びました。着色料や牛乳などを使用していないので、素材の味が生きています。冷たいキウイをそのまますったような爽やかな味わいです。

キウイのシャーベットの写真

キウイのシャーベット。

大理石の産地として有名な美祢だけあって、直売コーナーには、大理石の加工品などもあります。道の駅の販売コーナーって、その道の駅限定の商品があって楽しいですよね。道の駅おふくではここでしか買えないまんじゅうや、オリジナルドレッシングなどいろいろありました。

施設の外では、地元で採れた新鮮な野菜や果物を販売している「野菜市場」があります。商品が全て100円という驚き価格!朝早くから多くの人でにぎわいます。7時30分からオープンなので、この近くにお泊まりになったときは、早起きして出掛けみてはいかがですか。澄んだ空気の中で迎える美祢の朝はとても爽やかだと思いますよ。

大理石の加工品の写真

大理石の加工品。お札をくわえているカエルは「福カエル」。

サラダホウレンソウのパウンドケーキの写真

サラダホウレンソウのパウンドケーキ。

野菜市場の写真

地元の人にも大人気の野菜市場。

道の駅おふくの地図
所在地
美祢市於福町上4383-1
電話
0837-56-5005
営業時間
9時から21時まで
野菜市場:7時30分からなくなるまで
レストラン:平日10時から15時まで、土曜日・日曜日・祝日10時から20時まで
温泉:10時から21時まで(最終受付は20時まで)
足湯:平日11時から17時まで、土曜日・日曜日・祝日10時から18時まで
定休日
第2水曜日(祝日の場合は翌日)、1月・8月は無休
道の駅 おふく
http://www.michinoeki-ofuku.jp//
周辺の名所
秋吉台、秋芳洞、別府弁天池など
関連リンク
美祢市観光サイト「カルストドットコム」乗ろうよ!美祢線
秋吉台山焼きカレー
道の駅記念きっぷ
県内全ての道の駅で記念切符を販売しているわけではありませんが、いろいろ探してみるのも、また楽しそうです。

道の駅記念切符 道の駅 おふくの写真

 

山口県の「道の駅」(山口県道路整備課)