• トップへ戻る
  • 特集トップ
  • 観光スポット
  • 特産品・お土産
  • 歴史情報満載
  • 豊かな自然
  • 文化文学紹介
  • UJIターン
  • ふるさと大使など
  • 企業向け情報
  • やまぐちQ&A
  • やまぐち写真館

特集「山口県の道の駅」ゆとりパークたまがわ

豊富な海の幸に山の幸! 道の駅ゆとりパークたまがわ

国道191号沿いにある「道の駅 ゆとりパークたまがわ」は、山口県の道の駅の中では最も北にあり、山口県と島根県の県境に位置します。
すぐ近くには田万川(たまがわ)温泉「憩いの湯」や、キャンピングカー専用の滞在施設「RVパークたまがわ」、田万川キャンプ場などもあり、レジャーも楽しめます。(平成25年(2013年)10月取材)

豊富な海の幸に山の幸!

県指定文化財の西堂寺(さいどうじ)六角堂をイメージした、特徴的な六角形屋根の交流促進センターを中心に、左右にレストランと、特産品直売店があり、広い敷地内には芝生の公園やステージもあります。
特産品直売店には、海の幸や山の幸がこれでもか!と並んでおり、目移りするほど。近隣の萩市小川地区は果物の産地で、リンゴにモモにユズにと多種多様。長門ゆずきちもここ田万川地域が原産地だとか。
それらの特産品が、隣接する農産物加工場でジュースやゼリー、ソフトクリームなどに加工されて店頭に並びます。
一方、海の幸はというと、店内に存在感抜群の水槽があり、中では、タイやイサキなどが「おいしそう」に泳いでいます。地元の漁師さんの釣りたての魚が、しけの日を除いて、毎日お昼過ぎに届くそうです。地元の海産物では、いりこ(煮干し)が人気で、県外の方からも注文があるそうです。
敷地内にある「新鮮館」では採れたての野菜の直売を行っているのですが、販売方法が競り方式でおもしろい!毎週火曜日・木曜日・土曜日・日曜日の午前9時から開始で、誰でも参加できるそうです。

道の駅 ゆとりパークたまがわの写真

県指定文化財の西堂寺六角堂をイメージした建物です。

西堂寺六角堂の写真

西堂寺六角堂


小川地区のリンゴやモモを使ったジュースの写真

小川地区のリンゴやモモを使ったジュース。

店内にある水槽の写真

店内にある水槽。


ほぼ完売状態の野菜の写真

ほぼ完売状態の野菜。
人気なので早めの到着をおすすめします。

オリジナルソフトクリームをご賞味あれ!

道の駅といえばご当地ソフト!食べずにはいられません。地元のリンゴを使用したリンゴソフトを早速いただきました。一見シャーベットのようですが、食べるととってもクリーミー。果肉が入っていて、リンゴの風味がたまりません。
リンゴといっても、18種類も取り扱っており、全てが地元産ということがまた驚きです。8月くらいから「つがる」が販売開始され、年末くらいに「ふじ」で終わるそうです。「自分のリンゴソフトの品種は何だろう?」と考えながら食べると、また楽しそうですね。
萩市小川平山台は山口県一のモモの産地。7月、8月はそのモモを使用したソフトクリームがあるとのこと。これも試してみたいですね。

果肉たっぷりのリンゴソフトの写真

果肉たっぷりのリンゴソフト。

道の駅ゆとりパークたまがわの地図
所在地
萩市下田万2849-1
電話
08387-2-1150
営業時間
8時30分から19時まで(11月から2月は18時まで)
定休日
毎月第3月曜日(祝日の場合は第2月曜日)
道の駅 ゆとりパークたまがわ
http://www5.ocn.ne.jp/~eki-tama/
周辺の名所
西堂寺六角堂、瀬越(せごえ)海水浴場など
関連リンク
萩市観光協会「ぶらり萩あるき」
道の駅記念きっぷ
県内全ての道の駅で記念切符を販売しているわけではありませんが、いろいろ探してみるのも、また楽しそうです。

道の駅記念切符 道の駅 ゆとりパークたまがわの写真

 

山口県の「道の駅」(山口県道路整備課)